renaissancejapn@aol.com

2015/3/26


サムソングループの創業は、1938年の日本統治時代に設立された、食品と衣服が主力事業の会社でした。 サムソン電子が設立されたのは1969年1月で、1965年の日韓基本条約が結ばれ、日本が巨額の資金と技術援助を行った時期に当たります。


韓国人でも分かる 漢江の奇跡
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2068.html


また、1997年のアジア通貨危機で、韓国の大企業30社のうち16社が破綻し、サムソン電子も倒産寸前まで追い込まれましたが、これまた日本が資金、技術援助し、助けることになります。

そして儲けさせてやった途端に、サムソンの宣伝の世界地図から日本列島を除去するなど、恩もくそもない連中です。


以後、韓国は経済発展してゆきますが、韓国では自分の力でやったかのように「漢江の奇跡」と呼んでいますが、すべて日本の資金・技術援助のたまものであり、正確には、「奇跡的に阿呆な、反日左翼のオッサン、オバハン日本人」と呼ぶべきでしょう。

これらは、戦後GHQから自虐史観を植え付けられた団塊の世代の経営者たち、また、反日左翼と呼ばれる阿呆な政治家たちによって行われたもので、またそのような阿呆どもに票を入れた奇跡的阿呆な日本人たちです。



団塊世代と左翼思想
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/188.html
カールマルクス
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/668.html
封印された動画
http://www.pideo.net/video/pandora/95259a0a977cefe0/





民主党政権下で、フジTVや朝日TVが韓流と称し、韓国を一生懸命もちあげていましたが、実はサムソンは、日本から援助を受けても、以前から巨額の負債を抱えた企業だったのです。


ちなみに2008年のサムソングループの負債は、172兆6150億ウォン(約13兆600億円)、2013年の負債は230兆6890億ウォン(約17兆4600億円)と増え続け、今年はもっと酷い状態です。


韓国はサムソンを巨大に見せるため、数兆円投資する生産ラインの減価償却を計上しておらず、毎年数兆円の架空利益が営業損益ベースでかさあげされ、営業キャッシュフローは何と日立単体の半分以下であります。  さらに、日本の場合、法人税が約30%かかりますが、韓国政府は見栄のため、サムソンの法人税は約8%程度であることも業界では知られています。

また、韓国産業団地なるものがあり、ここにはサムソンやポスコなどの企業が入っていますが、所得税と登録税が免除され、固定資産税も5年間免除(首都圏地域は50%の減税)されます。

この負担はすべて韓国国民の血税であります。


サムソンは儲かっているように見えて、韓国国民は今、極貧にあえぎ、経済理由での自殺率がOECD諸国の中で一番多いのです。 また、サムソンの大株主が欧米諸国であることも、韓国国民にその利益が還元されない理由です。


ちなみに、昨年のデータでは、韓国を代表する大企業の外資比率は、サムソン=60%、ポスコ=58%、現代自動車=49%、LG=50%、SKテレコム=55%です。




大手銀行はもっとひどく、外資比率は、第一銀行=100%(主要株主チャータード銀行)、韓美銀行=99.9%(主要株主シティGr)、KB銀行=85.68%(主要株主 Bank of New York)、韓国外韓銀行=74.16%(主要株主ローンスター)、ハナ銀行=72.27%(主要株主ゴールドマンサックス)、新韓銀行=57.05%(主要株主新韓ファイナンシャルGr)、ウリ銀行=11.1%(主要株主ウリィファイナンシャルGr)です。


サムソン電子の主要株主上位10社は、

American Funds EuroPacific Gr A:(米国資本ヘッジファンド)
Vanguard Total Intl Stock Index Inv:(米国資本ヘッジファンド)
American Funds Capital World G/I A:(米国資本ヘッジファンド)
Thornburg International Value A:(米国資本ヘッジファンド)
Vanguard Emerging Mkts Stock Idx:(米国資本ヘッジファンド)
Lazard Emerging Markets Equity Instl:(米国資本ヘッジファンド)
BlackRock Global Allocation Inv B:(米国資本ヘッジファンド)
CREF Stock:(米国資本ヘッジファンド)
American Funds Invmt Co of Amer A:(米国資本ヘッジファンド)
American Funds Growth Fund of Amer A:(米国資本ヘッジファンド)

と米国ユダヤ系投資銀行ばかりで、サムソンの利益はほとんど彼らに吸い取られているのです。




サムソンの技術はすべて日本の技術者が教えたもので、その資金も日本政府から援助されたものであります。

ちなみに、阿呆が有機ELの技術は、日本より韓国が強いと言っていますが、そんな事はありません、すべて日本の技術です。


韓国の有機EL技術 はあ?
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1668.html

科学技術 日本最強伝説
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1630.html



本当に韓国には、正しい歴史をしてもらわねばなりません。
なあ、二階君、舛添君。




6
タグ: 韓国 サムソン 崩壊

2015/3/28  8:28

投稿者:Author
■サムソン御曹司、不正入学■
サムソン電子副会長の李在鎔(イジェヨン)が2013年に長男が名門私立中学を受験した際、不正な手段で合格させていた事が発覚しました。

韓国の教育制度では、合格者全体の20%を経済的困窮者や一人親世帯などの「社会的配慮者」と呼ばれる特別枠がありますが、なんとサムソンGrの李一族が社会的弱者? と韓国国民からは反発が起きています。 単純に頭が悪かったんでしょうね。

2015/3/27  22:20

投稿者:Author
■サムスンへ106億円の損害賠償請求…ブラジル政
府、労働法違反で■ 2013年8月14日 13時18分サーチナ

ブラジル政府は、韓国のサムスン電子が工場の作業員を
長時間働かせるなど労働法に違反したとして、2億5000
万レアル(約106億円)の損害賠償を求める訴えを起こ
した。複数の韓国メディアが14日、BBCなどの報道を引
用し伝えた。

ブラジル労働省によると、サムスンのマナウス工場で働
く作業員は、1日最長15時間働き、このうち約10時間は
立ったまま作業していた。27日間連続で勤務した作業員
もいた。同省が工場を監査し明らかになった。

 マナウス工場は、サムスンの海外工場の中でも最大
級。約6000人が勤務し、米国や南米全域で販売する携帯
電話やテレビを生産している。

BBCは、サムスンが32秒で携帯電話1台を、65秒でテレビ
1台を組み立てさせるなど、過酷な作業ペースを強要し
た疑いもあると報道。APF通信は、サムスンはマナウス
工場の作業員とすでに1200件の法的争いを繰り広げてい
ると伝えた。(編集担当:新川悠)

2015/3/27  21:03

投稿者:Author
■サムソン業績不振で六本木の日本本社ビル売却■
【ソウル=小倉健太郎】韓国サムスン電子は2015年度にも日本本社のビルだった「六本木ティーキューブ」の
持ち分を三井不動産に売却する。売却額は数百億円となるもようだ。事務所はすでに東京・飯田橋に移転済みだ。
-------------------------------------------------
日本が支援を辞めた途端に、メッキがはがれてきてしまいましたね。

2015/3/27  20:46

投稿者:Author
世界中から数千件にのぼる特許訴訟を受けているサムソンですが、マイクロソフトに特許料を支払っておらず、訴訟を受け敗訴しました。 スマホの特許料は1台当たり$10〜15と言われており、1年間に3億4400万台生産したとされるので、少なくとも年間で3000億円以上は払わされていると推測されます。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ