renaissancejapn@aol.com

2015/10/7

祝 ノーベル医学・生理学賞 木村智先生  日本・天皇・神道・記紀神話
クリックすると元のサイズで表示します
大村智 博士 北里大特別栄誉教授


木村智教授(きむら さとし)と米ドリュー大のウィリアム・キャンベル博士(85歳)
との同時受賞でノーベル医学・生理学賞を受賞されました。

受賞理由は、「寄生虫によって引き起こされる感染症の治療の開発」です。





木村先生が開発したイベルメクチンの服用により感染の危機から救われる人は、年間3億人以上と言われています。

年間3億人の命を救っていますので、ノーベル財団は「人類への計り知れない貢献」とたたえています。

大村教授は他にも企業と共同で「ラクタシスチン」、「スタロウスポリン」なども開発しており、今までに、獲得した特許料が総額で250億円。

その特許料収入を北里大学メディカルセンター(埼玉県北本市)の開設に当てたそうです。


本当に素晴らしい業績とお人柄で、尊敬しております。
あらためて、ノーベル賞受賞おめでとうございました。


5
タグ: 日本 天皇 神道


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ