renaissancejapn@aol.com

2015/11/15

韓国人でも分かる 中国の植民地となった経緯  中国・韓国・北朝鮮・民主党・共産党 (朝日・毎日・フジ・NHK)

朝鮮半島には、遊牧民族、農耕民族、そしてわずかの海洋民族が静かに暮らしていました。 

ところが紀元前109年漢(中国)の侵略を受け、漢の武帝が陸と海から衛氏朝鮮を瞬く間に滅亡させ、状況は一変。 ここから2000年間にわたり、中国(漢、隋、唐、元・モンゴル、明、清)の植民地となった朝鮮半島の人々は、奴隷同然の過酷な運命を受けることになります。 


クリックすると元のサイズで表示します
前漢 第7代皇帝 武帝 ( BC141 - BC87 )


明治28年(1895年)日清戦争で日本が中国に勝利し、朝鮮を中国の植民地から解放させました。さらに、明治30年(1897年)に大韓帝国として独立させ、朝鮮半島の人々は奴隷状態から解放されたのです。




-------------- 朝鮮半島が中国の植民地となった経緯 ----------


司馬遷の「史記」「朝鮮列伝」によれば、「朝鮮王の満(衛満ともいう)なるものは、周の時代の『戦国の七雄』の一つである燕(えん)の人で、漢の高祖の時代(紀元前195年)に千人程無頼の徒を集め、現在の平壌に亡命し、やがて朝鮮の王となりました。 

朝鮮の王位は漢が承認島市しましたが、三代目・満王の孫の右渠(うきょ)王が漢に背いたので成敗したとあります。」


これを機に、歴代の朝鮮半島の王は、中国に承認されなければならないしきたりが生まれ、実に清の時代まで2000年以上続く事となります。




---------------- 日清戦争の始まった経緯 ------------------


本当に、朝鮮半島の人々は、日本に感謝してもらわなければならないのですが、何故日清戦争が始まったかのかと言えば、

1894年(明治27年)、朝鮮で重い税に苦しんでいた農民が、東学という宗教のもとに集まり、反乱を起こしました。 朝鮮政府は清にすくいを求め、清の軍隊が出動、日本政府は東学党をたすけようとし、兵を出しました。  こうして農民の反乱をきっかけとして、1894年8月1日に宣戦布告がされ、日清戦争が勃発しました。



日本は開戦に備え、イギリスの支持を得ようと条約の改正を行い、1894年7月16日に「日英航海通商条約」の調印に成功しています。

この直後から日本政府は開戦に向けての作戦行動を開始し、7月25日豊島沖の海戦で、実質な日清戦争が始まりましたが、宣戦布告は8月1日であります。




--------- 日清戦争の日本勝利により、朝鮮を独立させた日本 --------


結果は、日本の圧勝に終わり、1895年4月17日に下関で講和条約が結ばれました。 その条約の内容は、以下の通り。

1) 清は朝鮮国が独立国であることを認めること
2)遼東半島、台湾、澎湖島を日本の領土として、日本に渡すこと
3) 清は賠償金2億両(約3億円)を金で支払うこと
4)欧米の国々が清におしつけていたような不平等条約を、日本と清の間にも結び、清と  自由に貿易させること 

この下関条約で、朝鮮は初めて独立国家として、国際的に認められたのであります。


日清戦争
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/661.html


「朝鮮」 という呼称(蔑称)は、中国がつけた名称で、「韓」 は古代朝鮮半島の南部にあった「三韓」と呼ばれる馬韓、辰韓、弁韓の国々の名称に由来する朝鮮民族の別名であります。

日本と清との間で取り交わした下関条約の後の1897年に、李氏朝鮮が朝鮮民族にとって悲願の中国からの独立できた事を喜び、その時つけた国名が 「大韓帝国」 であります。

1910年の日本による韓国併合後、この地域の呼称は朝鮮に戻されましたが、後に 「大韓民国」 となりました。




-------- 過酷な中国からの植民地政策から解放された朝鮮 -------


クリックすると元のサイズで表示します
「三跪九叩頭(さんきゅうこうとう)の礼」の碑



清支配下での朝鮮の人々に人権は無く、上記のような土下座を強いられ、若い娘を献上しなければならない、多額の納税を納めて朝鮮の人々は餓死してゆくありさまで、当然社会インフラどころではありませんでした。

そこで、怒りの限界に達した朝鮮の農民の乱が起こり、朝鮮政府は清に援軍を求め、日本政府は農民の側につき、日清戦争は勃発したのです。  当然ですが、日本としては国防のために、朝鮮からロシアや清を追い出したいという背景があってのことです。


もっと詳しく言うなら、清による冊封(1637-1894)を受け、様々な屈辱と略奪を受けました。 朝鮮王の仁祖は、清の皇帝の前で三跪九叩頭の礼(中国皇帝に臣下の礼をとるため、三度ひざまずき、九度頭を地にこすりつける儀式。)を行い、服従する誓いをさせられたのも有名で、2000年に渡り中国から略奪を受けた朝鮮は、かなり歪んでゆくことになります。 

まずは、美女を毎年3000人中国に差し出さねばならず、女性不足となった朝鮮では近親相姦やレイプなどが当たり前のように行われるようになります。 

娘が嫁に行く前に実の父が娘に種をつけ子供を産ませ、それを奴隷として扱うという人類の常識では考えられない風習が、20世紀の現代まで、日本に併合されて禁止されるまで続いていたのも事実です。 


世界中の人々の遺伝子を研究しているドイツ人科学者が韓国人の遺伝子を調べてあまりのショッキングな事実に驚愕し、述べた言葉が、「韓国人とは、父と娘、母と息子が交配してできたような民族だ。」 




明治時代に中国・韓国・日本を旅して見聞録を書いた英国人女性イザベラ・バードの本にも、日本は世界で最も清潔な美しい町だったが、韓国は糞尿にまみれて生活している酷い環境であったとあります。 

これは中国からのあまりにも酷い略奪と屈辱により、朝鮮半島の人々は、生活インフラ(上下水道整備・他)を整える余裕がなく、精神まで崩壊させられたからであります。



清から徹底した略奪と屈辱を味あわされた朝鮮ですが、日清戦争で日本が清に勝利すると、1895年の下関条約で、日本は清から朝鮮を解放し、朝鮮は1897年に朝鮮国から大韓帝国と国号を改めます。 

1910年には、日韓で戦争をすることなく、日韓併合条約が結ばれ、そこから日本は、どうしようもない後進国の韓国のインフラ整備と若者の教育を行いました。 この日本帝国による併合は第二次世界大戦の終結まで続く事になります。

日韓併合により、本当に韓国側には感謝してもらわなければならないのは、韓国はロシアの植民地にならずにすみ、西欧列強の植民地政策とは異なり、日本は極めて親切に韓国を発展させ、人々の人格を取り戻させ、また豊かにすべく努力しました。

李氏朝鮮で行っていた身分制度・奴隷制度を廃止し、人々の身分は平等と成り、誰もが学校に通えるようになりました。 人口約30%もいた奴隷の人々はここに解放されたのです。 この身分制度の廃止に反対したのは誰あろう、韓国側でした。

併合当時に約100しかなかった小学校は4271校にまで増え、朝鮮人の識字率は10%から65%にまで上昇し、中国の植民地時代は人としての扱いを受けていなかった朝鮮の人々は、日本のおかげで、人間としての尊厳と人格を取り戻す事ができたのです。 



また、日韓併合での統治は植民地的な扱いではなく、インフラ投資を行い、朝鮮の人々は経済的にも著しく豊かになりました。 すなわち、日本は搾取どころか、朝鮮の近代化のために多額の国家予算を朝鮮半島に投じ、鉄道、道路、上水道、下水道、電気インフラ、病院、学校、工場など、最新鋭のインフラの整備を行い、近代教育制度や近代医療制度の整備を進め、朝鮮半島の近代化に貢献しました。

 


韓国人でもわかる 中国の奴隷となった韓国を救った日本
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2065.html




----- 伊藤博文暗殺の報復に恐れ、日韓併合を自ら要望した朝鮮 ------


日露戦争の勝利で、日本は朝鮮を侵略したのではなく、朝鮮からロシアの影響力を排除し、保護国としましたが、これは占領でも支配でもありません。  日本政府は、保護国政策は一時的なもので、やがて朝鮮の主権を回復させる事を考えていました。

実際、朝鮮総統府の初代統監である明治政府の元勲・伊藤博文の意向は、当時の記録にも残されています。  日本政府の目的は、国防のために朝鮮半島からロシアと清の影響力を排除する事と、開港させて自由貿易による経済の拡大を考えていたのです。

ところが状況が変わるのは、伊藤博文をテロリストの安重根が暗殺したことで、多くの日本人が怒り、朝鮮の人々も日本の怒りに怯え、朝鮮の最大政党・一進会がみずから日韓併合を持ち出しましたのですよ!  

日本は、すぐに日韓併合を行わず、国際世論を重視し、アメリカやイギリスに意見を聞き、アメリカは日本がアメリカの植民地フィリピンに侵攻しないなら、日韓併合を歓迎。イギリスもイギリス植民地インドでイギリスに対する反乱が起こったら、日本はイギリスに協力することを条件に日韓併合を歓迎。


さらにフランス、ドイツ、イタリア、ロシア、清国などにも了承を得てから、ようやく日韓併合に踏み切りました。

すなわち、朝鮮最大政党・一進会、イギリス、アメリカ、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア、清の了承の下で行われたものです。 実際、日韓併合にあたり、朝鮮と軍事的戦争があったわけではありません。




--------- 朝鮮への社会インフラ投資と識字率を高めた日本 ------------


そして、日本政府は日本国民の税金で、朝鮮の社会インフラ工事を行い、義務教育を導入しそれまで使われていなかったハングルを普及させ、識字率を一気に高めました。 

これについては、日韓併合後に朝鮮の人口が約2倍になったこと、また日韓併合の前後の証拠写真でいかに朝鮮の発展に寄与したのかは、さまざまな本やWebでも紹介されています。



日本の朝鮮統治
http://resistance333.web.fc2.com/html/japan_korea_merger1.htm



欧米諸国がインド、中国、フィリピンに行ってきた、また中国が朝鮮に行ってきた非人道的な搾取植民地化とは異なり、日韓併合では日本は長く友好関係にあった同じ東アジアの朝鮮の人達に全く逆の対応をしたのです。 現実、朝鮮のインフラ整備のための支出で、経済的には日本政府は大赤字でした。

ともあれ、1910年(明治43年)に日韓は併合され、この時から朝鮮は日本の領土となり、第2次世界大戦が終了する1945年(昭和20年)8月15日まで、35年間日本の支配下に置かれる事になりました。



-------- 中国からの過酷な虐待の歴史が火病をつくる --------


朝鮮半島の人々に見られる火病(ファッビョン)は、この中国から虐げられた長い歴史から生まれたものとされており、アメリカ精神医学会において、1996年に文化依存症候群の一つとして登録されました。

火病の発症者は、他者への攻撃性とヒステリー性・強迫性が顕著である。 若年者であっても注意力欠乏過剰行動障害(ADHD)、敵対的反抗障害等の複数の精神障害を合併するケースが報告されている。

他民族から見た場合、人格・精神障害に伴う虚言・妄想・自己欺瞞に対して、嫌悪感と不信感を抱くケースが多い。 朝鮮人の中には、実際とは異なると理解していても、それを受け入れることで生じる精神的不安の回避手段(回避性)として、現実と明らかに異なる嘘を付くことで自身の中で均衡を保とうとするケースが多い。

この回避性行動は火病の症例の一部である(自らの嘘を他人に強要する場合も同様)。 韓国では若年者の3割、成人したものでは4〜5割(疑われる者を含めると7割)が火病もしくは何らかの精神病・人格障害を発症もしくは併発している。これは先進国平均を大きく上回っている。
                                                   Wikipedia




これが正しい歴史認識です。  間違いがあったら言うてみ!



---------------------------------------------------------------


■おまけ■


韓国人でも分かる 桜の起源 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2069.html

韓国人でも分かる 漢江の奇跡
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2068.html
韓国人でも分かる 鉄鋼大手ポスコ 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2070.html
韓国人でも分かる サムソン 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2071.html
韓国人でも分かる 現代自動車
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2072.html
韓国人でも分かる 韓国経済を瞬殺できる日本  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2064.html

韓国人でも分かる 従軍慰安婦の嘘
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2061.html
韓国人でも分かる ベトナムでの韓国軍慰安所経営
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2073.html

韓国人でも分かる 竹島不法占拠
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2062.html

韓国人でも分かる 百済・新羅は倭の属国
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2066.html
韓国人でもわかる 中国の奴隷となった韓国を救った日本
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2065.html

韓国人でも分かる 韓国が米国に叱られるわけ 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2063.html
韓国人でも分かる キムヨナの不正得点
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2067.html



8
タグ: 韓国 中国 植民地


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ