renaissancejapn2020@gmail.com

2016/10/23

箔一 浅野邦子  女性を考える
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

株式会社 箔一 代表取締役会長 浅野邦子




先日、金沢市にある箔一を訪問し、浅野会長のお話しを聞かせていただく機会に恵まれました。 浅野会長は、箔一の創業者で、何と普通の主婦から、だれの助けも借りずに、事務員時代に貯めた、わずか15万円の資金で創業されました。

箔一を株式会社化した後も、会計士や税理士を雇うお金がなく、決算書を作成する必要があり、夜学の経理学校に通い、経理知識を身に付けたそうです。 

主婦の家計の感覚から、過去一度も赤字を出した事がなく、2007年にはアメリカの大手格付け会社スタンダード&プアーズ社から、財務評価でトリプルAを所得。

日刊工業新聞優秀経営者「女性経営者賞」、通産省ニュービジネス協議会「レディーズアントプレナー賞」、経済産業省「ものづくり大賞優秀賞」、など多数の表彰歴。

さらに、今年3月から経団連会長の諮問機関である審議委員会の新任副議長に選ばれています。 地方に本社を置く中小企業の経営者が経団連の役員になるのは初めての快挙です。





無借金経営の日系大企業には、トヨタ、パナソニック、村田製作所、任天堂、武田製薬、JT、キャノン、ファアナック、キーエンスなどが有名ですが、2016年6月11日付けの日本経済新聞によれば、上場企業の56%が無借金経営のようです。

よくお馬鹿なメディア記者が、無借金経営は良くないなどお馬鹿な記事を書いていますが、今すぐ借金して自分で会社を創って成功してから言いなさい!と言いたいです。  現実は上場企業の大半は無借金なのです。


反日、韓国大好きのメディア記者は、10兆円以上の有利子負債を抱えるソフトバンクの孫さんの経営手腕をほめたたえる記事を書いていますが、

優れた企業(ソフトバンク)、経営者(孫さん)が、なんで10兆円以上の負債を抱えているのでしょうか? 

またメディアをうのみにして、ソフトバンク、孫さんの経営を誉めたたえるお馬鹿な人達にも呆れ果てます。


一度も赤字を出した事がなく、無借金経営を実現している箔一の創業者である浅野邦子さんの方を高く評価しなければなりません。


浅野さんの著書の中での、私の気に入った部分を一部紹介します。


@「夢は逃げない、逃げるのは自分である」


A「ウサギがカメに負けた本当の理由」
    は、彼女の考えでは、ウサギの敗因はカメという相手(競合)ばかりを見ていたから油
    断したのであって、カメの勝因は、ウサギという競争相手ではなく、ゴールという目的
    だけを見て、一歩一歩進んでいったからであるとしています。

B「最近、女性の管理者数を従業員の○○%以上とする、本末転倒なはなしがありますが、
  実力主義で考えるべきです。」
  
     →私も欧米の企業で、Directorとして働いていましたが、年齢・性別・宗教・国籍に
      関係なく、人材登用するものであり、若い女性が社長をしているケースもあります
      が、女性だから・・・の理由ではありません。  女性を○○%以上管理職にする
      など、日系企業のお馬鹿な人事部の考える事で、グローバル(欧米のみならずアジ
      ア諸国でも)では上記フィロソフィーです。 浅野会長が正しいと思います。



最近では、経団連の役までされており、超多忙な浅野会長ですが、ベンチャー企業を立ち上げようとしている、また経営している人、そして大企業も彼女から学ぶことは多くあると思いますので、是非、社内研修などで、浅野会長に講演をお願いし、聴講される事をお勧めします。




箔一
http://www.hakuichi.co.jp/
箔一 創業者 浅野邦子
http://www.hakuichi.co.jp/company/founder/profile.html





クリックするとamazon.comの浅野さんの本に飛びます。 あくまでも紹介目的なので、心配しなくても課金はされません。




8


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ