renaissancejapn2020@gmail.com

2017/4/8

スペイン国王フェリペ6世とレティシア王妃 訪日  日本・天皇・神道・記紀神話
クリックすると元のサイズで表示します
スペイン国王夫妻を招いた宮中晩餐会  4月5日夜  


国賓として来日したスペイン国王フェリペ6世夫妻を招き、天皇、皇后両陛下が主催される宮中晩餐(ばんさん)会が5日夜、皇居・宮殿で開かれた。皇太子ご夫妻をはじめ皇族方が陪席し、招待客らと親交を深められた。

国王は2014(平成26)年、父の前国王カルロス1世が高齢などを理由に退位したのに伴って即位。昨年4月にも国賓で来日予定だったが、国内情勢を理由に中止し、両国の外交関係樹立150周年を来年に控えて改めて訪れた。

天皇陛下は晩餐会の冒頭、1549年に宣教師のフランシスコ・ザビエルが渡来したのに始まる両国間の長年の交流を振り返り「双方の国民が更に深くお互いを理解しつつ協力していくことを、心から願ってやみません」とごあいさつ。国王が答礼のスピーチをして乾杯した。

                              産経ニュース 2017.4.5 20:38



スペイン国王夫妻、皇居を訪問 歓迎式典に出席 Spain's King Felipe VI visits Japan’s imperial couple
https://www.youtube.com/watch?v=buUdBTAZF-s

【スペイン国民絶賛!!】「日本はさすがだ…」国王に対する【天皇皇后両陛下】の行動と想いに感動!400年に及ぶ日本とスペインの「歴史的な絆」【皇室・天皇】海外の反応
https://www.youtube.com/watch?v=AGhgRsyCJTo


翌日の4月6日の昼は、スペイン国王フェリペ6世を招き、帝国ホテルで日西経済合同会議、および昼食会(レセプション)があり、私も招かれていたので参加してきました。

スペインは皇室外交を通じて、大変な親日国で、経済的にもかなり不快関係があります。
また、EUの中ではギリシアとならんで、イタリア・スペインと言うと経済がガタガタのイメージがありますが、構造改革に成功し、EUの経済成長率の2倍の2桁の経済成長を遂げており、現在はEUの中で優等生です。



スペイン国王 カルロス陛下  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/814.html

          ↑

以前、カルロス殿下との昼食会に招かれた時の投稿です。



  
5


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ