renaissancejapn@aol.com

2017/6/23

東京都議戦-1 世論調査  日本・天皇・神道・記紀神話
7月2日に東京都議選挙がありますが、様々なメディアが党派別の議席数の予想をしています。

右系、左系、それぞれ自分たちの都合のよいデータを出していますので、NHK調査の約20倍、22500件の調査、を行ったとする選挙ドットコムのデータを記します。



<クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

結論から言うと、

前回都議選では59議席を獲得し大勝した自民党は、小池知事との対立イメージが強く、大きく議席を減らすものと予想されます。公明党を下回る22議席にとどまり、都議会第三党へ転落する可能性も出ています。


2月14日に、「都議会民進党」「民進党都議団」の2会派が合流し、「東京改革議員団」と名称を変更した民進党は存在感をアピールできず、現在の18議席から5議席へと大きく議席を減らす見込みです。3月9日には民進党から公認を受けていた現職の都議会議員が離党を決めるなど、今後も苦しい状況が続きそうです。

近年の都議選・衆院選・参院選で党勢を拡大してきた共産党は、今回の都議選でも一定の支持を得ていますが、複数人区での取りこぼしが予想され、現在の17議席から11議席へと議席を減らす見込みです。
また、日本維新の会や生活者ネットワークは、都民ファーストの会の登場により議席を全て失う苦しい選挙戦が予想されます。


と、こんなん出てます。



http://go2senkyo.com/articles/2017/03/17/28468.html




おまけ

都議選、国政に影響 自民に内閣支持率低下の逆風

2017/6/23 13:16日本経済新聞 電子版

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H0K_T20C17A6EAF000/?n_cid=NMAIL002

東京都議選(定数127)が23日に告示され、7月2日の投開票に向けた戦いが火蓋を切った。自民党は都議会第1党の死守を掲げ、小池百合子東京都知事が代表の地域政党「都民ファーストの会」(都民フ)は公明党など支持勢力とともに過半数(64議席)獲得をめざして攻め込む。次の衆院選を占う首都決戦が国政に与える影響は大きく、各党は党首や幹部を投入する総力戦で臨む。


         
          日本を守る八咫烏Reissancejapan
4
タグ: 日本 天皇 神道


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ