renaissancejapn@aol.com

2018/11/17

北方四島返還要求が必要である理由  国際政治・金融・企業


TVを見ていると阿呆の橋本が、交渉事なのだから、こちらも引いて2島返還をしきりに訴えていましたが、本当にコイツは阿呆です。

北方四島はまぎれもなく日本の領土であり、当たり前に返還を要求すべきでありますし、ここで引き分けで2島返還にOKするとどうなるでしょうか?

今後日本は、周辺諸国から領土問題でいちゃもんをつけられ、もめごとは辞めましょうと言われて、訳の分からない引き分け論を持ち出され、都度半分、次々にもっていかれるのです。 尖閣然り、竹島然りです。


よって、Total的に考えれば、ロシアとの交渉が決裂しても、正論で自国の固有領土は主張すべきなのです。 百歩譲って、損得でいうなら、尚の事、ロシアと領土問題決裂して、尖閣・竹島など半分とられないほうが得策でしょう。



こんな単純なことも分からんのか、橋本は。 頭悪いのう、かわいそうに。
本当にアホネ! アホは黙っとれ!



北方領土に詳しくない人は、以下の投稿を読んで勉強してください。




北方領土
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/843.html#readmore




                          日本を守る八咫烏Renaissancejapan


2
タグ: 政治 国際関係 企業


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ