renaissancejapn@aol.com

2019/1/10

邪馬台国  科学的アプローチ  邪馬台国と卑弥呼

なかなか秀逸な動画を見つけましたので、ご紹介します。



邪馬台国の場所】九州説の矛盾 (1) いい加減な伝説が氾濫する九州。その伝説をもとに、各地に候補地が存在します。ところが、すべて平安時代より後に
https://www.youtube.com/watch?v=txbCpnbr6KA

【邪馬台国の場所】九州説の矛盾 (2) 弥生時代末期、吉野ヶ里遺跡の目の前は海、山門は海の底でした。筑紫平野下流域の当時の海岸線を検証すると、吉
https://www.youtube.com/watch?v=Ova52vAaBro

【邪馬台国の場所】九州説の矛盾 (3) 甘木朝倉説の限界ー筑紫平野中流域はジャングル地帯でした。食糧生産の乏しかったこの地帯は、農業後進国でし
https://www.youtube.com/watch?v=pp9oDf6zJ9Q

【邪馬台国の場所】九州説の矛盾 (4) 甘木朝倉説の限界ージャングル地帯で三日月湖跡だけが耕作地でした。筑後川上流の日田盆地の食糧生産は高く、博多
https://www.youtube.com/watch?v=k6ciNfzibII

【邪馬台国の場所】九州説の矛盾 (5) 博多湾沿岸説: 弥生時代の出土品の宝庫です。しかし農業の観点から、この地を邪馬台国と比定するには、無理があります。中継貿易地だったと見るべきでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=Lce4Jj63ARE

【邪馬台国の場所】九州説の矛盾 (6) 熊本説: 九州説の中では、「狗奴国」と比定されていました。遺跡や鉄器の出土品があり、可能性はありますが、農業の観点からは小国でしかありませんでした。
https://www.youtube.com/watch?v=VRjc6ga-llQ

【邪馬台国の場所】九州説の矛盾 (7) 日向説: 九州説は「トンデモ説」が豊富です。これは、古事記・日本書紀に記述が多い事から派生した「後付け伝説」が多い為です。日向の邪馬台国の可能性はありません。
https://www.youtube.com/watch?v=VRjc6ga-llQ



                 日本を守る八咫烏Renaissancejapan








2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ