renaissancejapn2020@gmail.com

2019/2/16

頭脳王2019 優勝者は東大医学部 河野玄斗君  世界の子供たち
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





2019年2月15日(金) 日本TVで「頭脳王2019」が放映されました。

全国から選抜で8名が残り、その8名で競い、優勝者は2年連続で東京大学医学部の河野玄斗君で、他の追随を許さない圧倒的な強さでした。  毎年決勝戦は、東大医学部生と京大医学部生で、優れた頭脳のみならず、性格も謙虚で穏やかで、好感がもてました。



優勝者のプロフィール


 名前:河野玄斗(こうのげんと)
愛称:げんげん
生年月日:1996年3月6日
年齢:22歳
身長:182.5cm
体重:70kg
血液型:B型
高校:聖光学院
大学:東京大学医学部


最近、スポーツ界はじめ様々な分野で、ティーンエージャーの活躍が目覚ましく、一方で、アホな大人による児童虐待、アルバイト店員のバカッター投稿が多く、やはりTVの影響が大きいと思います。

アホ芸人によるお馬鹿パフォーマンスやアホ言動、40や50歳過ぎてのジャニーズのアホさ、生理的に受け付けないTVドラマの酷さ、不細工で頭の悪そうな韓国芸能人の傲慢な発言などがあり、若者達に影響しているのはいうまでもありません。

TV放送を管轄する総務省、文科省、NHKや民放TV関係者は一度振り返って番組作りを考えて欲しいと思います。  頭脳王のような番組を増やし、日本の若者たちに良い影響を与えて下さい。




                日本を守る八咫烏Renaissancejapan







4


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ