renaissancejapn@aol.com

2020/4/4

新型コロナ対策薬剤 「商品名:フサン」  医療・美容・健康


クリックすると元のサイズで表示します




昨日、東京大学 医科学研究所の井上純一郎教授らが、「ナファモスタット(商品名:フサン)」が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染阻止が期待されると同定したという記事を紹介し、Blog記事を投稿しました。


東京大学 新型コロナ対策に朗報か?
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/


ナファモスタットとカモスタットはともに、急性膵炎などの治療薬剤として国内で長年にわたり処方されてきた。安全性については十分な臨床データがあり、速やかに臨床治験を行うことが可能だともしています。



新型コロナ対策の薬剤としては、ネット民は元より2流大学での医者までが、「患者に使ってみたら、良かった、悪かった。誰かがこういっている。てーへんだ〜てーへんだ〜」 とか挙句に果てには全く根拠のない陰謀論まで報じられる始末。 

まるでアホ猿の集まりの様相を呈しています。



何故効くのか、またその原理に潜む危険性を考察し、またその実験結果を偏見なく正しく知る事が重要です。  その中で今回の東京大学の記事は、薬効の原理から安全性にも言及しえくれており、十分な実績と安全性から「ナファモスタット(商品名:フサン)」を提案してくれているので有難いです。



基礎知識のない一般の人には、記事は読みにくいので、新型コロナやインフルエンザなどがどうして効くのか、またどうして危険なのかを臂臑に分かり易く説明してくれている秀逸な動画を見つけましたので紹介します。

この動画を見た後で、記事を読んだり、さらに自分で調査・勉強すれば、アホメディアやお馬鹿チューバ―に騙される事はないでしょう。



新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療薬候補アビガン®はどんな薬?インフルエンザの薬で効果はあるのか?
https://youtu.be/ZWcQg_HpNhk
コロナウイルス大流行でまさかの出動!「アビガン」ってどんな薬?【ゆっくり解説】
https://www.youtube.com/watch?v=XvzWgTwscKI


日本で新型コロナ治療薬の試験、先天異常の危険も_WSJ(ウォールストリートジャーナル)

https://jp.wsj.com/articles/SB10721400017452493287304586250061487020674






おまけ

人類VS感染症 果てなき戦い
https://youtu.be/Fd5WqmlQpkE

新型コロナ「暖かくなったら終息」は本当か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2526.html

10分でみる 感染症の歴史 家畜のはじまりからパンデミックまで
https://www.youtube.com/watch?v=Q-WWk1yjBpQ





3


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ