renaissancejapn2020@gmail.com

2020/10/24

日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり  財閥(日本・世界)



日本の3大財閥は、住友財閥、三井財閥、三菱財閥ですが、その始まりについて紹介したいと思います。 どれもあまりに歴史が長いので、詳しい事は別途報告するとして、今回は簡単に始まりだけを述べます。 歴史の古い順に並べると、住友、三井、三菱の順になります。 


一般に「政商から財閥へ」と言われますが、必ずしもそうではありません。 政商とは、政治権力に癒着し、その御用に応じたビジネスに従事することにより、少ないコストで、多くの収益を獲得します。

いくつかの財閥が、政商活動を通じて蓄積した富を基盤に成立した事は、まぎれもない事実で、三井、三菱、安田、大倉、藤田がそれにあたります。 政商でなく、鉱山業から生まれた財閥が存在し、住友、古河がそれにあたります。


しかしながら政商型財閥の中でも、三井、三菱、藤田は、政商活動によって蓄積した資本を投じて鉱山を獲得し、(三井三池、三菱高島、藤田小坂)、そこから稼ぎ出す資力をも合わせて、財閥として巨大化してゆきました。

こうしてみると、政商活動と鉱山経営が財閥を生み出した富の源泉であり、財閥の二起源であると結論付けられます



実は、ユダヤ系金融財閥のロスチャイルドも、スペインにある古代ローマ時代からある銅鉱山を獲得し、リオ・ティントジンク社を設立し、ウラン・ダイヤモンド・金・銀・銅など地下資源を獲得し、巨大化していった歴史があります。 最も鉄道・自動車・石炭・石油・化学・原子力・エレクトロニクス・原子力など様々な産業、及びマクドナルド、コカ・コーラ、ブランドファッション業界(LVMH)・ハリウッド映画産業、地中海クラブなど旅行業界にも展開し、世界を支配するような巨大財閥になっています。


ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html


詳しくは、この最後に、今まで書いてきた財閥(日本・世界)シリーズの記事一覧にWebサイトも
書いていますので是非読んでください。




本題に戻り、住友・三井・三菱の財閥としての始まりについて述べます。




住友財閥の始まり
----------------

住友家の歴史は三井家よりも古く、京都の薬屋兼出版業者でしたが、元和9年(1623年)に大阪に進出。 以後、銅精錬加工、銅貿易、銅山業、両替商などを手広く営みました。 元禄4年(1691年)には伊予(現在の愛媛県)の新居浜市にある別子銅山の経営を開始し、近世最大の産銅業者として栄えました。





三井財閥の始まり
----------------

三井家は元禄時代から二百年もの間、一貫して政商でありました。  三井家の家祖である三井八郎兵衛高利は、延宝元年(1673年)、息子達とともに、江戸・京都に呉服店を開業し、10年後の天和3年には両替店の兼業を開始しました。  この両替店が、元禄4年(1691年)に幕府の御為替御用を請け負いました。  

幕府の御為替御用は、幕府が年貢米の市場である上方から江戸城への危険な現金輸送を回避するため、両替商に公金を預け、両替商がこれで上方商人から為替手形(一種の債務支払通知書)を買い入れて江戸へ送り、肩代わりした債権を江戸で回収して、現金を幕府に納めるという手順をふんでいました。

両替店は、手数料を受け取らぬ代わりに、公金を預かってから、幕府に納入するまでの2〜5ケ月間、手元に置くことができました。  もちろん、この巨額の無利子預金を運用する事で莫大な利益を獲得しました。

三井家の両替店(江戸・京都・大坂)も、この幕府為替御用を十分に利用し、おかげで、両替店は江戸中期以降、呉服店を凌いで三井家の主業に飛躍してゆきました。





三菱財閥の始まり
----------------

三菱財閥の岩崎弥太郎は、土佐藩(現在の高知県)の最下級郷土地下89じげ浪人の出身で、盗み癖hがあり若い頃になんども刑務所に入っています。 しかしながら商才を藩内で認められ、34才の慶応3年(1867年)、大政奉還があった年ですが、同藩が殖産興業と藩産物販売、武器購入のために設置した開誠館の長崎商会主任に抜擢されました。  

明治2年(1869年)に大阪商会に転じますが、やがて藩営事業の禁止に伴い、開誠館大阪商会が私商社九十九(つくも)商会の名義で経営されることになると、弥太郎は土佐藩少参事として同商会の経営を監督しました。 九十九商会の業務は、海運回漕ならびに諸藩・国内商人と外国商館の間の貿易金融の仲介でありました。 

この期間に弥太郎は外商との取引に通じ、彼らから多大な信用を得ます。  これが弥太郎の貴重な武器として役立つことになります。  つまり廃藩置県とともに、弥太郎は土佐藩の外商に対する債務のうち、四万両を外商から得た信用を利用して肩代わりする条件で、汽船二隻を含む九十九商会の資産を譲りうけました。  

九十九商会は明治5年に三川商会と改称。 三川の社名は、旧土佐藩士たる商会員である川田小一郎、石川七財、中川亀之助の姓にちなんでおり、いたがってこの時点で弥太郎の支配は完結しておりません。  明治6年(1873年)に岩崎家の家紋に由来する三菱商会と改称した段階で初めて、名実ともに岩崎弥太郎の海運事業として確立したと言えます。

三菱商会は、明治7年(1874年)、東京に本社を移して、三菱蒸気汽船会社と改称。 同年、台湾出兵にさいし、外国汽船が局外中立を宣言して傭船に応じず、政府保護下にあった当時我が国最大の海運業者である日本国郵便蒸気汽船には経営能力もなく、政府の要請に協力することが出来ませんでした。 三菱のみが政府の期待を満足させた事から、特権的保護の機会に恵まれる事となりました。 

郵便汽船三菱会社(明治8年改称)は、社船有事徴用、命令航路開設、会計監督等を義務付けられた代わりに、船舶の、無償下付け、助成金、長期低利融資などの助成を潤沢に得る事ができました。

三菱は、明治8〜9年(1875年〜1876年)、政府と協力して、横浜―上海航路(神戸、長崎経由)から米パシック・メイル、英P・O社を駆逐し、明治10年には西南戦争中の軍事輸送に従事して約100万円の年間収益を計上しました。 この段階において、三菱は所有大型汽船約50隻、5万トン、従業員2150名うを有する独占的海運業者であり、東北・北海道航路開設により、日本一周航路を開設する等、その威勢をほしいままにしました。










カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
-----------------------------------------------------


財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html


5


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ