renaissancejapn2020@gmail.com

2020/11/14

黒人革命家と共産主義思想  財閥(日本・世界)



1960年代のアメリカは、コミンテルン(共産党インターナショナル)が背後から操る黒人暴動を利用した左翼主義者達に乗っ取られていました。 愚かにも簡単にコミンテルンに洗脳された学生達による学生運動が多発した時期でもありました。  



実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html



その流れは、思想・哲学を持たない、さらに愚かな日本の大学生にも伝染し、日本でも1960年代後半は学生運動が盛んになった時期です。

1968年(昭和43年)〜1969年(昭和44年)に東京大学の本郷キャンパス安田講堂を、全学共闘会議(全共闘)と左翼思想に染められた学生が占拠し、1969年(昭和44年)1月18日〜19日に警察庁が封鎖解除を行った事件(東大安田講堂事件)がありました。 

この時、学生達は、誰が供給したのか分かりませんが、上部階から火炎瓶や大きな石を警察に投げつけ、ガソリンや硫酸などの劇物も警察に向けて散布しており、警察権力に徹底した行い、共産党や社会党も国家転覆を煽りました。



安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html

法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html



この頃はベビーブームで多くの高校生がアホでも大学に進学した時期で、このような学生運動はあっという間に日本の国公立大学や私立大学に伝染しました。 この時、左翼思想に染まり、学生運動で暴れていたのが、「団塊の世代」と呼ばれる1947年(昭和22年)〜1949年(昭和24年)み生まれた人たちで、現在の年齢的には、政治家に多い70〜80歳くらいの爺さんたちです。

面白いのは次の世代以降は、揺り戻しで、どちらかと言えば、右の保守層が多いのが現状です。


南京大虐殺の真実
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1184.html
団塊世代と左翼思想
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/188.html






ちょうど、今の米大統領選の状況に似ています。 職主義に染まった米民主党のシアトル州知事がBLMやアンティファ、アメリカ共産党が暴動を起こし、レイプ、略奪、街の破壊工作を行っているにも関わらず、あろう事か警察の動員を許可しませんでした。 

こんな米民主党があからさまな大統領選挙で不正行為を起こしても、コミンテルに洗脳された米大手メディアは民主党のバイデン候補を持ちげ、保守である共和党のトランプ候補に対する露骨な嫌がらせ報道を続けています。



セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html


ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html






黒人革命家と共産主義思想
------------------------
1960年代、ニューヨーク市を震撼させたすさまじい人種暴動で、脚光を浴びた先導者の一人に、ミルトン・アガラミソンがいます。  彼は、共産主義WHBデュボア・クラブの創立総会で基調演説を行います。  、

1967年にアメリカ政府中枢に巣食う共産主義思想を持ち、後にフォード財団理事長となるマックジョージ・バンディは、攻撃的な「黒人革命」は国家問題の最優先事項であるとし、ガラミソンの革命手地活動を評価して16万ドルを支援する約束を交わしました。


黒人革命家ハーマン・B・ファーガソンンは、共産主義テロ組織の活動拠点として知られているRAMノメンバーである事を認めており、やがてファーガソンはニューヨーク州クイーンズで、非共産主義黒人指導者やロバート・F・ケネディ上院議員の暗殺計画容疑で告訴された事実があります。


リロイ・ジョーンズは、「ザ・トイレ」という低俗な反白人主義を売り物にした芝居の作者として悪評を得ていました。 その革命的なポルノ芝居を続けていく条件で、彼はフォード財団から5万ドルの補助金を手に入れました。

その後、ジョーンズはニュージャージー州ニューアークで、1967年の武装していた暴動幇助容疑で逮捕されました。

この頃から、黒人大生が白人女性を犯すポルノ作品が多く制作されるようになり、インターネットではRetro作品として検索できます。 クリントン、オバマ政権で過激化してゆき反吐が出そうな白人幼女を使ったエプスタイン事件は有名なところで、エプスタインは自殺しています。 


これについては米大手メディアも取り上げており、私が読んだ記事は、何でも中南米の違法移民をオバマ政権では大量に受け入れましたが、トランプ政権ではその中に南米の巨大麻薬組織関係者のマフィアなどが含まれており、それを制限するために巨大な壁を建設しているようです。

現代版、万里の長城ですね。 それを米民主党は人権問題としてプロパガンダしています。 私が読んだ記事には詳細に書かれていて、名前は忘れましたが軽い麻薬?がアメリカの主婦をターゲットにし、麻薬中毒となってしまった主婦がやたらと多くなってしまい、その麻薬を購入するために借金漬けとなりホームレスやポルノ女優に身を落とし、本人だけならまだしも、その子供達が犠牲になってしまっているという事でした。



地下から子供を救出するお手伝いをお願いします!性的奴隷のための密売です。
https://www.youtube.com/watch?v=jviDoMixfcg





トランプ政権は、中国共産党と、そのような勢力とも戦っているわけです。



緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html








ホイットニー・M・ヤングが代表を務める「全米都市同盟」が黒人中道派の公共事業機関として発足。 しかし、あろうことか反非暴力、親ブラックパワー運動の路線を明確にすると、同盟はフォード財団から約200万ドルを受け取る事が出来ました。


ブラックパワー運動で、ストークリー・カーマイケルと共闘したフロイド・B・マッキシックは、反白人主義組織である「人種平等会議(CORE)」を率い、フォード財団から17万5000ドルを受け取りました。1年後(1968年)、財団はCOREにさらに30万ドルを拠出しました。


ソ連で共産党の訓練を受けていた頃、「ソヴィエトアメリカのために戦い抜こう」、(注)コミンテルンはアメリカを乗っ取り、ソヴィエトアメリカと名付けたり、日本を乗っ取りソヴィエト日本という国を創ろうとしていた。 と言ったコテコテの共産主義者ウォルター・ルーサーが生活保護とOEO(低所得者の経済的自立を支援する旧独立機関)の受給者を「組合化」することを決定し、固定給アップを求めて政府にさらなる圧力をかけると、フォード財団は50万8500ドルの助成金をつけて「貧困に対する市民十字軍」という計画をスタートさせました。


フォード財団の公式報告書によると、マクジョージ・バンディの命令で革命的共産主義の色濃い組織やグローバル集産主義の組織に次々と何百万ドルもが拠出されている事が分かっています。 その実例を以下に示します。


アメリカの議会の反米活動報告書に通じている人なら、この組織の重要性が分かるとキグリー博士は述べています。


ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html



フォード財団からの拠出金実例
----------------------------

・外交問題評議会(CFR)=100万ドル
・アドリ・E・スチーブンソン国際問題研究所=100万ドル
・国際教育研究所=162万5000ドル
・世界問題評議会=10万2000ドル
・アメリカ中国(中華人民共和国)問題全米委員会=25万ドル
・国連協会=15万ドル
・外交政策研究所=27万5000ドル
・米国フレンド派奉仕事業委員会(親ベトコン)=10万ドル
・南部地区評議会(スタッフは共産主義者)=64万8000ドル
・全米学生協会=31万5000ドル
・メキシコ系アメリカ人南西部評議会(著名な共産主義者マクレビー・R・バラザが率いる)
=63万ドル
・全米教育テレビラジオセンター(NET)=600万ドル
・公共放送研究所=790万ドル





黒人革命組織、ストリートギャング  出所Wiki



【ブラックパンサー党(略称BPP)】

設立    1967年
設立者   ヒューイ・P・ニュートン、ボビーシール
解散    1970年代半ば
種類    黒人解放武装組織、極左過激派組織
法的地位 非合法
目的    革命による黒人解放
本部    アメリカ合衆国 カリフォルニア州オークランド
思想    民族主義
       共産主義
       毛沢東主義
       ブラックナショナリズム
会員数   5000人以上
会長    ヒューイ・P・ニュートン
重要人物 毛沢東
主要機関 人民病院
関連組織 ヤングローズ
       近衛党
       ヤングパトリオット
       青年国際党
       民主的社会のための学生連盟






【クリップス(Clips)】

クリップス(英文表記:Crips)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスに拠点を置くストリートギャング。1969年にレイモンド・ワシントンを中心としてスタンリー・ウィリアムズ、マック・トーマスにて結成された。アメリカ全土に勢力を伸ばし、現在では3万人から3万5千人の構成員を有する。その活動は個々の地域やコミュニティに点在する「セット」と呼ばれるグループ単位で行われており、明確な指導部が存在しないため各セットの独立性が高く、多くのストリートギャングに見られる連合型の組織体系を有している。


設立者  レイモンド・ワシントン
設立場所 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
活動期間 1969−
活動範囲 アメリカ合衆国
       カナダ
       トンガ
       ベリーズ
       オランダ
       イギリス
構成民族  黒人が多数
構成員数  3万人〜4万人(推定)
主な活動  麻薬密売、強盗、恐喝及び強要、殺人
友好組織  フォーク・ネーション、ギャングスター・ディサイプルズ
敵対組織  ブラッズ、ピープル・ネーション、ヴェニス・13、イーストサイド・リヴァス13、
        フロレンシア・13、バリオ・ロンゴス13、フレズノ・ブルドッグズ





【BLM(Black Lives Matter)】

ブラック・ライヴズ・マター(英: Black Lives Matter、通称「BLM」)は、アフリカ系アメリカ人のコミュニティに端を発した、黒人に対する暴力や構造的な人種差別の撤廃を訴える、国際的な積極行動主義の運動である。特に白人警官による無抵抗な黒人への暴力や殺害、人種による犯罪者に対する不平等な取り扱いへの不満を訴えている。アリシア・ガーザ(英語版)、パトリッセ・カラーズ(英語版)、オーパル・トメティ(英語版)によって呼び掛けられ、広められた。


設立   2013年7月13日
設立者  アリシア・ガーザ、パトリッセ・カラーズ、オーパル・トメティ
種類   社会運動
所在地  アメリカ合衆国を中心とする世界各地
重要人物 ショーン・キング
       ドウレイ・マッケソン
       ジョネッタ・エルジー
Website   BlackLivesMatter.com



*Lives は一見動詞の様にも見えますが、命Lifeの複数形で名詞です。 なんで黒人の命だけが大事なのかと全米で、 All Lives Matter (全ての人の命は大事である)というカウンターの運動が全米で起こっています。




2020年5月25日、黒人男性のジョージ・フロイド氏が、ミネソタ州ミネアポリスで20ドルの偽札を使い店主から警察に通報され、逃げて暴れたところ白人警察にフロイド氏の首のあたりを膝で押さえつけられ死亡した事件でBLMは日本でも有名になりました。

白人警察への非難はさることながら、ジョージ・フロイド氏が過去5回も刑務所に入れられた過去があり(初めて収監されたのは、1998年に窃盗罪で捕まった時のこと。2002年には不法侵入罪で30日間を刑務所で過ごし、同年と05年にはコカイン不法所持でも捕まっている。そして、07年には拳銃を手にして強盗に押し入り、09〜14年までの5年間、服役した。)、

当日も薬物反応があった事、BLMが暴動・放火を起こし商店(TVではLVMHが紹介されていました)は次々とわれ略奪行為が行われた事や、

さらに、警察は黒人に限らず相手が白人でも暴れた場合は、背中側から首の当たりを膝でおさえつけるマニュアルがあり、免職となった白人警官に対する同情もあります。



また、NewsWeekにも報じられていますが、米民主党政権が黒人票を得るために、BLMを利用し、挙句の果てはアメリカ政府がBLMに脅される始末。


BLMの指導者「アメリカが我々の要求に応じないなら現在のシステムを焼き払う」の衝撃
BLM Leader: We'll 'Burn' the System Down If U.S. Won't Give Us What We Want

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/06/blm-2.php

Newsweek 2020年6月26日(金) 15時05分




そして、選挙後は、米民主党にBLMが選挙協力したので、バイデン陣営に見返りを要求する始末。

米BLM運動の創設者がバイデン陣営に書簡「投票した見返りを」
https://www.epochtimes.jp/p/2020/11/64629.html
                     Epoctimes 2020年11月12日 21時00分
米人種差別反対運動「黒人の命を大切に(Black Lives Matter、BLM)」グローバル・ネットワークの共同創設者、パトリッセ・カラーズ(Patrisse Cullors)氏は11月7日、大統領選の民主党候補のバイデン氏らに対して書簡を送った。書簡のなかで、バイデン氏との面会を求め、同組織がバイデン陣営に「6000万票」をもたらしたとし、「見返りがほしい」と要求した。・・・





凶悪な態度を示す民主党左派 「BLM」バイデン氏見返りを要求
https://youtu.be/pqzhjQjCE_I

BLMのメンバーが街でトランプ氏支持者を囲んで手を出す
https://youtu.be/_LzIygwyDrE





私は、アメリカにハーバード大学出身の黒人の知人(彼は当時業者側)がいますが、これらの黒人の反社会的活動には迷惑していると言っていたのが、今も心に残っています。 まあ日本とは全く違った社会で、住みたいとは思いません。  私はオーストリアに住んでいましたが、本当に文化溢れる美しい国で、安全でした。 

先日、ウィーンでムスリム(イスラム教信者)による殺人事件があり、その場所が良く歩いて知っていた場所だっただけに、ウィーンもとうとうこうなってしまったか? と思いました。




















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
























2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ