renaissancejapn2020@gmail.com

2020/11/30

CIA 、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド  財閥(日本・世界)






クリックすると元のサイズで表示します










クリックすると元のサイズで表示します

CIA : Central Intelligence Agency(中央情報局)


CIAは、、外国での諜報を行うアメリカ合衆国の情報機関で、中央情報局長官によって統括され、アメリカ合衆国大統領直属の監督下にあります。


CIAの前身の一つ、OCI:Office of the Coordinator of Information(情報調査局)は、第二次世界大戦中の1941年7月11日に、それまで国務省、陸軍省、海軍省などが別々に重複して行っていた情報活動の調整を担当する情報調整官(Coordinator of Information)の部局として、米民主党のフランクリン・デラノ・ルーズベルト大統領が設置したアメリカ合衆国の諜報(スパイ)・プロパガンダ機関で、現在のCIA等の前身の一つであります。


この時、ルーズベルト大統領にOCIの設立を説得したのが、ニューヨークの弁護士ウィリアム・ドノバンや劇作家・脚本家でルーズベルト大統領のスピーチライターであったロバート・シャーウッド。

イギリス海軍情報部部長ジョン・ヘンリー・ゴドフリーやニューヨークのイギリス秘密情報部直属の英国安全調整機関British Security Coordination(BSC)のウィリアム・スティーブンソンらも大統領に設立を促しました。

ドノバンは軍事的インテリジェンスと秘密作戦を担当し、シャーウッドは米国内の情報宣伝と外国でのプロパガンダを担当した。設立に伴い、海外情報サービス(FIS)が運用され、国際ラジオ放送(VOAの前身)が開始され、1941年12月の日本の真珠湾攻撃以後は日本に向けた戦争のプロパガンダの手段として利用されました。


1942年6月13日、ルーズベルトは情報調査局OCIを、戦略事務局OSS(Office of Strategic Services、現在の中央情報局)と戦争情報局OWI(Office of War Information、のち国務省隷下となりアメリカ合衆国情報庁 United States Information Agency (USIA))とに分割します。

OSS、OWIとも戦時下におけるプロパガンダ組織ですが、前者は諜報活動のような、非合法な手段によって公衆に不信・混乱・恐怖を与えることを目指す「黒いプロパガンダ」を担当し、後者は放送のような、情報を明瞭な事実として公衆に理解させることを目指した「白いプロパガンダ」を担当しました。

VOA(Voice of America)は戦時中に、OWIに所属する米国広報庁USIS(United StatesInformation Service)のもとで拡大され、1953年にアメリカ合衆国情報局USIA (United States Information Agency)が設立されるとさらに拡大・整備されていきました。

なお、USIAは1999年に、テレビ部門がBroadcasting Board of Governors (BBG)、それ以外の機能がアメリカ合衆国国務次官(公共外交・広報担当)に移行。



CIAは1947年の国家安全保障会議などとともに、1947年の国家安全法によって、設立されたものであります。

米民主党の、第33代大統領ハリー・トルーマン(元KKKメンバー)が諸外国から寄せられる多種多様な情報を、一括して収集できる組織を望んだことを契機に組織された中央情報局(以下「CIA」)は、国家安全保障会議の直轄機関であり、アメリカ軍からは独立して存在。

CIA自身が収集した情報の他に、国家安全保障局、国家偵察局、国防情報局、各軍の情報部、財務省情報部、エネルギー省情報部といったアメリカ政府の情報機関から構成されるインテリジェンス・コミュニティーからの情報を集めて分析し、大統領と国家情報長官に報告する。アメリカのインテリジェンス・コミュニティーは国家情報長官によって統括され、CIAはその「中央」にある情報機関であります。

また、CIAは創設期からイスラエル諜報特務庁やイギリス秘密情報部とつながりが深く、また、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの情報機関とは、アングロ・サクソン連合として横の連携があります(UKUSA協定)。     Wiki




今の黒人たちは何を勘違いしている(米民主党のプロパガンダに洗脳されている?)のか、米民主アメリカ南北戦争では南部の黒人奴隷を主張し、奴隷解放を主張していたのは米民主党であり、奴隷解放宣言を行ったのは、南北戦争中の1869年2月、米共和党のエイブラハム・リンカーンであります。

南北戦争が終結する直前、共和党の奴隷制度廃止派は、奴隷解放宣言が軍事的な指令であるなら、戦争が終結すると同時に無効になるのではないかと心配した。また彼らは、宣言によって解放される奴隷たちだけでなく、米国全土の奴隷たちの解放を確実なものにしたいと焦っていた。

そのため、リンカーンは、国民統一党(英語版)から出馬した1864年大統領選挙のための選挙運動では、アメリカ合衆国の全ての奴隷を解放する憲法修正条項案をアピールした。メリーランド州とミズーリ州の各州で新たに奴隷制度が廃止されたことで、リンカーンの選挙運動は助長された。メリーランド州の新しい憲法は1864年11月1日に公布され、州の奴隷制度を廃止していた。

民主党候補のジョージ・マクレランを破り再当選したリンカーンは、第39回目の議会が開会するのを待たず、前期から残っていた第38回目の議会に、直ちに新しい憲法修正条項案を承認させた。1865年1月31日、米国の議会は各州の議会に、米国内と領土内の全ての奴隷制を禁止する、米国憲法第13修正を提出した。同年12月6日までには、修正条項が採択される条件を満たす数の州から承認されていた。実際に修正条項が採択された頃には、ケンタッキー州のみがまだ解放されていない奴隷たちがいる州であった。 Wiki



今では、票欲しさに、米民主党が黒人に心にもなく寄り添い、逆差別状態となってしまっていて、黒人の革命集団・ギャングたちが好きかってな事をしているのがアメリカ社会です。 真面目な黒人の人達は大変迷惑しています。



 
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
Save the Children
https://www.youtube.com/watch?v=jviDoMixfcg

BLMの指導者「アメリカが我々の要求に応じないなら現在のシステムを焼き払う」の衝撃
BLM Leader: We'll 'Burn' the System Down If U.S. Won't Give Us What We Want
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/06/blm-2.php
凶悪な態度を示す民主党左派 「BLM」バイデン氏見返りを要求
https://youtu.be/pqzhjQjCE_I
BLMのメンバーが街でトランプ氏支持者を囲んで手を出す
https://youtu.be/_LzIygwyDrE

約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html






実はCIAの設立に当たっては、原子物理学、原子力産業、およびロスチャイルドの話、および銀行の話をしないと始まりません。少しお付き合い願います。



その前に、今回の米大統領選で、ハリウッドのあるカリフォルニア州知事、ウォール街のあるニューヨーク州州知事ニューヨーク市庁はみんな民主党員で驚いた人も多かったと思いますが、バックにユダヤしほんがあるからです。

ハリウッドの映画会社は全てユダヤ人がつくりましたし、GE、GM(元々はDuPontが保有)、ATT、USスチールを保有しウォール街を支配するのはロスチャイルド・ロンドン家の代理人モルガンであるという事実。




ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html

フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.htm

風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html




ちなみにウォール街というのは、インデアンの攻撃から防御する為の壁をつくっていた
のが始まりで、その土地を安く買い、今日の摩天楼の金融街ウォール街をつくった
のは、ロスチャイルドの親戚であるアスター財閥。





それでは、CIAと原子力産業、そしてロスチャイルドのつながりを説明します。



ドイツの物理学者ヴィルヘルム・レントゲン(1901年ノーベル物理学賞受賞)が1895年にX線を発見した事から原子力産業はスタートします。  1895年11月8日、ヴュルツブルク大学でクルックス管を用いて陰極線の研究をしていたレントゲンは、机の上の蛍光紙の上に黒い線が現れたのに気付きます。 ケ後に検出に蛍光版ではなく、写真乾板を用いる事によって鮮明な画像が得られるようになりました。

光のようなものは電磁波であり、この電磁波は陰極線のように磁気をかけても曲がらない事から、レントゲンは放射線の存在を確信し、数学の未知数うぃ表す「X」の文字を用いて仮の名前としてX線と命名しました。 


ちなみに、ヴュルツブルク大学はドイツの観光地、ロマンチック街道の北の端の街で、日本で有名な医者シーボルトの母校です。 

親日家よろしくシーボルトの胸像がありますが、まるで神社の様な木の茂みのなかに胸像はあります。 ヨーロッパでは珍しいですね。 私はロマンチック街道が好きでオーストリアに住んでいた頃よくドライブしました。


。ロマンチック街道の南の端の街はヒュセンで、ディズニーのシンデララ城のモデルとなったとも言われる美しいノイシュバンシュタイン城があります。

2004年には、原子番号11の元素が彼の名前にちなんで、レントゲニウムと命名されましたが、これはレントゲンがX線を発見して約100年後にこの元素が発見されたためであります。


レントゲンがX線を発見した1895年の翌年、フランスの物理学者アンリ・ベクレルが、偶然にウラン鉱石から発する天然の放射線を発見します。 放射のの単位「ベクレル」は、彼の名前にちなんだものです。 

このベクレルはの家族は天才科学者一家で、親子3代に渡り、放射能の発見・ピエゾ(圧電)セラミックの発見・太陽光発電の発明をしており、これらの発明は、今日世界中で使われているものであります。

このベクレルの発見の後、パリにのキューリー夫妻が放射性物質の研究を行い、ポロニウムとラジウムを発見しました。 彼らが放射能(Radioactivity)という用語を創り、原子力エネルギー研究の先駆けとなりました。 

キューリーは夫のFamily nameで、ポーランド出身のキューリー夫人のファーストネーム(与えられた名前)はマリア(フランス語でマリ)です。

1903年、キューリー夫妻はノーベル物理学賞を受賞しました。 これだけでもすごい事でしたが、キューリー夫人は1911年にノーベル化学賞も受賞しています。 世界初の女性ノーベル賞受賞者というだけでなく、世界唯一の複数分野でノーベル賞を受賞したすごい人物だったのです。



さて、ここから皆さんが大好きなロスチャイルドが出てきます。 ロスチャイルド一家は金の亡者だけでなく、先見性をもった一家でした。 そうでなければ世界No.1の財閥にはなりませんよね。


このキューリー夫人の研究に目を付けたのは、ロスチャイルド・ロンドン家の金融王ネイサン・ロスチャイルドで、その曾孫のロスチャイルド・パリ家ノアンリ・ド・ロスチャイルド(1872-1946)がキューリー夫妻のすぽんさーとなり、1909年にキューリー研究所(ラジウム研究所)を建て、貴重なウラン鉱石もロスチャルドグループのリオ・チント・ジンク社から供給されました。




ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html

リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html




1886年、南アフリカで農夫がダイヤモンドを発見すると、相次いで金鉱も発見され、南アフリカはゴールドラッシュで湧きました。 良質なダイヤモンドを産出するキンバリー鉱山一帯を握っていたセシルローズ・の「デビアス」、ナサニエル・ロスチャイルド(金融王ネイサンの三男)が融資をし、後にデビアスはダイヤモンドを独占支配するダイヤ・シンジケートを築いてゆきます。


セシル・ローズが他界すると、アーネスト・オッペンハイマーがロスチャイルド家の支援を受け、鉱物会社「アングロ・アメリカン」を設立。 現在も南アフリカを支配するオッペンハイマー財閥の
始まりです。


発掘した金や銀を精製するには水銀が必要となります。 その水銀が豊富なアルマデン鉱山はスペイン王室が所有していましたが、ユダヤ十二大富豪といわれるワイスワイラー家が事業を行っていました。

ちなみにアンリ・ロスチャイルドの妻は、ワイスワイラー家のマティルド・ワイスワイラーであります。 アルマデン鉱山は亜鉛(ジンク)も豊富に産出し、これが後にロスチャイルド家のリオ・ティント銅山と合併し、1962年にウラン・シンジケートの支配者「リオ・ティント・ジンク」が誕生します。


金あるいは🅂ダイヤモンドのために鉱山を採掘すれば、当然、他の鉱物資源も同時に産出されます。 ダイヤモンドの「デビアス」、金の「アングロ・アメリカン」、そしてウランなどの非鉄金属を扱う「リオ・ティント・ジンク」、この3社がロスチャイルドによる鉱物支配の主要企業です。


原子力発電は、今日でもフランスが強く、電力の約80%は原子力と言われおり、ヨーロッパ中に原子力の安価な電気を提供しており、オーストリア経由でロシアや東欧諸国にも提供しています。


オーストリアのウィーンに本部のある国際原子力機関(IAEA)を創設したのは、ベルトラン・ゴールドシュミットですが、彼の妻はヴィクター・ロスチャイルド卿の再従妹、ウィルヘルム・ロスチャイルド(1828-1901)の娘ナオミロスチャイルド。

このように、ウラン鉱石から始まり、今日の原子力産業を支配しているのはロチャイルド一族であります。




第二次世界大戦で、日米開戦は昭和16年12月8日の真珠湾区劇から始まりましたが、昭和24年(1939年)に原子爆弾製造のマンハッタン計画がスタートしました。 ウランの調達先は、アフリカのベルギー領コンゴ、カナダのグレートベア鉱山、アメリカのコロラド州カルノー鉱山で行われましたが、3ケ所ともロスチャイルド一族が支配する鉱山です。


このマンハッタン計画で、ウラン原料を調達する監督官として国際的な役割を果たしたのが、イギリスの貴族チャールズ・ハンブロー男爵・卿(Xharles Hambro, Baron Hambro, The Lord Hambro)、1930-2002 享年72歳。

ハンブローズ卿は、戦時中にスパイ組織OSS(CIAの前身組織)を設立し、後に『ハンブローズ銀行』の会長となり、イングランド銀行と南アフリカの大鉱山利権を支配した大物です。



このように元々CIAは米民主党、ロスチャイルド、大英帝国のエスタブリッシュメントがつくった組織であり、トランプが成敗にてこずるのは無理はありません。

この大英帝国のオックスフォー大学ローズ財団が、世界を英語圏で支配しようとし、ミルナーの円卓会議(ラウンドテーブル)会議グループをつくり、ロスチャイルドとともに、次の活動舞台をアメリカに移し、シティはウォール街に、ロスチャイルド・ロンドン家のモルガンを代理人としアメリカ支配(世界征服)を試みているのです。 

そして忘れてはならないのが、ロセシルローズとミルナーの円卓会議、CFR、IPR、


第一次世界大戦前では技術的にドイツが台頭し、調子こいたドイツは身の程をわきまえず大英帝国に喧嘩を吹っ掛け、結果はボコボコにされボロボロになりました。  あの天文学的賠償金はアメリカのウィルソン大統領も反対し、イギリスの代表経済学者のケインズも反対し、彼は代表団を辞任しました。


にも拘わらず、モルガンが会議を強引に押し切り、あの天文学的数字の賠償金が決まり、ドイツは借金を支払い終えたのが、日本がバブルで湧く1988年の事でした。 そしてドイツでヒトラーが現れ暴れますが(当然でしょう)、どうも英米はイツを支援し、軍事物質まで与えもう一戦(第二次大戦)構えて、シティ、ウォール街は再度一儲けしようとした節があります。  そしてドイツは再び奈落の底に落とされました。


だからどこまで行ってもドイツはアングロサクソンに監視されており、EUでもマクロンがロスチャイルドの企業で働いていて、若くしてロスチャイルドバックでEUのトップになっています。 BREXITなど当然でしょう。  

アメリカ含むイギリス連邦を今も率いる大英帝国がドイツの下にいる訳がありません。 調子こいているとまたビコボコにされるだけです。 


彼らのやり口はいつも同じです。 家畜(牛・豚)は太らせてから食え。 ドイツも、日本も、中国も一時期太らせてはくれますが、その後は悲惨な目にあわされます。  そろそろ中国共産党政権も、屠殺されようとしているようにも見えます。 

実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想

おそらく習近平が中国共産党のラストエンペラーになる日が近いのではないでしょうか。
日本のお馬鹿な政治家達も調子こいていたら、またボコボコにされますよ。




おまけ


トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html


日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html

三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html

第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html

https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html

帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html




















カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
3


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ