renaissancejapn2020@gmail.com

2020/12/28

貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ  財閥(日本・世界)




マネー(貨幣)とは、交換手段として受け入れられるものであると言えます。 貨幣は大きく分けて次4つに分類されます。


0. 原始社会の物々交換

1.商品貨幣

2.預かり証貨幣

3.強権(不換)紙幣

4.部分準備紙幣






どの社会でも自然に、物々交換の時に使われる品物が秘湯や二つは生まれます。 大体は、誰にでも役立つもの、もしくは誰でもが欲しがるものです。

こうしてその品物は、それ自体が欲しいからというより、もっと後で何かと交換できる価値の保蔵手段として取引されるようになります。 このとき、その品物は物々交換の対象からマネー(貨幣)と変身します。

すなわち交換手段です。 その交換手段は「それ自体に価値がある」商品だから、商品貨幣と呼ぶ事が出来ます。


原始社会では、商品貨幣となるのは、生産される食べ物や家畜などある種の食料でした。 現代では冷凍庫・冷蔵庫がありますので肉は腐らせず彫像出来ますが、原始社会には北野地方を除いて雪や氷はないので、家畜は生きたまま育て、必要な時に食べます。

pecuniary(金銭に関わる)という言葉があるそうですが、pecuniaというラテン語で雌牛(めうし)を意味するものなそうです。


食べるだけで精一杯の時代より、もっと発展した社会では、食料以外の日な品物への要求が一般的になります。 食料が十分にいきわたれば装飾品が珍重されます。

ある社会では、キレイな色の貝殻や珍しい石が使われました。 しかし、ウシ、ブタやヒツジ、小麦やトウモロコシなどに完全に取って代わる事はありませんでした。


マネー(貨幣)としては使われなくなっても、こうした品物の方がそれ自体の価値が大きかったからです。


貨幣としての金属

やがて人類が鉱物から金属を精練する技術を覚えると、金属が価値を持つようになりました。 青銅時代と呼ばれる頃、鉄・銅・錫・青銅が交易路や主な港の職人や商人の間で取引されました。

金属のインゴットの価値は最初は重量で決められましたが、その後、鋳造した商人が一定量の重さを示す刻印を押すようになり、その数字を数えればよくなりました。

インゴットは財布に入れて持ち歩くには大きすぎましたが、それでも手軽に輸送できる大きさであり、これが事実上、最初の機能的な貨幣になりました。

金属が商品貨幣として広く使われるようになったのは、取引に都合の良い条件をすべて備えていたからで、マネーとしてだけでなく、それ自体に価値があり、腐ったりしませんが、雌牛はそういう訳にはいきません。


また、溶かして作り直せば、小さな単位に分けられるので、少額の品物の取引に便利ですが、ダイヤモンドではそうはできません。 

大量に存在するものでないので少量で価値があり、したがって持ち運びが容易ですが、木材ではそうはいきません。 

金属がマネー(貨幣)に向いている一番の理由は、正確に計量できる事にあります。

基本的なマネーの機能は、価値の保蔵手段と価値の測定手段であります。 取引されるすべての品物がマネーを基準に比較されます。

故に、マネーの単位は測定可能で、一定である必要があります。 純度も重量も正確に測定できる金属は、この機能を考えると、理想的なマネーです。



金(ゴールド)の優位性


試行錯誤の結果、とくに一つの金属が選ばれました。 何故、世界中で金(ゴールド)が選ばれたというと、硬貨として高い価値を持ち続けのに最適で、銀よりは少なく、プラチナよりは多い事にあります。

銀やプラチナもマネー(貨幣)としての資格は十分にありましたが、金は多すぎず少なすぎず、ちょうど最適であったからであります。

さらに、金(ゴールド)は、マネー以外の目的でも需要が多い商品でした。 工業的な需要、装飾品としての需要も多く、どんな条件の下でも、それ自体に価値があり、もちろん純度や重量も正確に測定可能です。




マネー(貨幣)としてのタバコ

アメリカ建国時、また第二次大戦後のドイツでタバコがマネー(貨幣)として使われていた事は、歴史好きの人はよく知っていますが、一般の日本人で知っている人はそう多くいないでしょう。


【アメリカの場合】

イギリスの植民地時代のアメリカでは、総合収支が赤字で、貨幣の鋳造も求められず、また北米には南米のような金・銀を大量に産出する鉱山もなかったので、

まるで原始社会の様に物々交換や金属では無い商品貨幣が発達していました。 代表的なものとして植民地全土ではトウモロコシ、ニュー・イングランドならびに中部植民地ではビーバーの毛皮や小麦。

南部植民地では、米やタバコでした。 その他に乾魚・家畜・豚肉・牛肉・牛乳・チーズ・砂糖・蜂蜜・ラム酒・亜麻・綿花・羊毛・j獣脂・木材・チップ・タール・藍・釘・弾薬・銃など、有用なもの全てが商品貨幣として選ばれました。

特殊な貨幣としては、ニュー・イングランドや中部植民地におけるウォンパム(貝殻や動物の骨からできた珠を数珠つなきにしたもの(インディアンが使っていて、彼らとの取引には重要であった)、

南部植民地におけるタバコ・ノート(預かり証のようなもの)が貨幣の機能の代用として流通していました。


マサチューセッツをはじめとする他の植民地と同様、バージニアでは総合収支の赤字により鋳貨がイギリス本国へ流出し、貨幣は全般に不足していました。

マサチューセッツに生じたとほぼ類似の状況がバージニアにあっても植民草創期より相次いで発生しました。造幣局の設立、鋳貨の高値政策、商品貨幣そして信用証券等の問題がそれでした。

マサチューセッツではこれに公立の土地銀行券がくわわったのに対し、バージニアではタバコ・ノートが登場します。

バージニアでは商品貨幣としてのタバコ貨幣を経て、タバコ預託に基づくタバコ・ノートが、独自にかつ高度に発展したところに最大の特徴がありました。
 
このタバコ・ノートは1713年、バージニアージニアの法律により発行されることとなりましたが、4年後の17年目イギリス本国より拒否され、本格的な展開をみるに至りませんでした。

1730年に再びこれと酷似の法律が通過し、タバコ・ノート発行の道が漸く開かれることとなり、それ以降、約60年間にわたりタバコ・ノートが流通し、主要なバージニアの植民地内通貨として利用されました。

タバコそしてタバコ・ノートの歴史は、約170年にもおよぶもので、アメリカの金本位制は通常1879年にはじまり1971年まで続いたとされていますが、

通貨としてのタバコは、使用された地域こそ限定されていましたが、金(ゴールド)の1.7倍近くの歴史を有していました。


【ドイツの場合】

商品の価格が自律的にコントロールされている例として、第二次大戦中のドイツの捕虜となった捕虜収容所において、支給された物の物々交換から始まり、支給されたタバコが商品貨幣として機能した例があります。

また、第二次大戦後のドイツでは、ドイツ・マルクは無価値となり、これまた物々交換が常態化しますが、これまたタバコが事実上の商品貨幣の役割を見事に果たしました。

密輸入されたタバコもありましたが、大半はアメリカの兵士が持ち込んだものです。 いずれにしても煙草の供給量は限られ、需要は極めて大きい時代でした。

タバコ1本が少額貨幣の役割を果たし、20本入りのパッケージや200本入りのカートンは高額紙幣の役割を果たしました。

他の商品に比べてタバコの量が大量に増えれば、持ち主はおそらくタバコの一部を通貨としては使わず、タバコとして吸うでしょう。

すると供給が減少して価値が上がり、均衡が回復します。 これは理論の話をしているのではなく、実際に起こった事でありました。


しかしながら、タバコには商品貨幣として致命的な欠陥がありました。 上述しましたように、ドイツの収容所では、タバコは週一回配給されましたが、貨幣であるタバコは大量に配給されると、

タバコの本数で表現される物価は急激に上昇し、逆にタバコはどうしても吸われて減ってしまうので、配給が停滞すると貨幣が減少して、物価が下がるデフレーションとそれによる取引縮小が起きました。

こうした事態の打開策として収容所の売店が紙幣を発行することになりました。 紙幣は売店が捕虜のモノを預かる時、その見返りに発行されたため、売店の商品在庫に100%裏打ちされており、

紙幣は当初安定的に流通しましたが、戦争末期になりドイツ側や赤十字からの配給不足してくると、捕虜はモノと紙幣を交換しなくなり、取引は縮小して再び物物交換が収容所での主な取引の形態となりました。



【結局は金(ゴールド)】

実際に歴史上、タバコは17世紀から2世紀に渡り、アメリカ特にバージニア州とその近隣の植民地における基本的な貨幣であり、この地域はタバコの増産によるインフレーションに悩まされてきました。

やはり商品貨幣としては、金(ゴールド)が王様なのです。 長文になってきてしまったので、金(ゴールド)の商品貨幣としての歴史と、金(ゴールド)が良いのかは次の投稿で紹介したいと思います。























カテゴリ 「財閥(日本・世界)」の投稿記事
---------------------------------------------------

財閥(日本・世界)シリーズ スタート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2629.html
世界の巨大財閥の100年 米・欧編 
(NHKスペシャル動画 ロックフェラー・モルガン・デュポン・ロスチャイルド・etc)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2630.html
ロスチャイルド財閥の始まり 放たれた5本の矢(子供達)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2631.html
ロスチャイルド家の4つの家訓とM・A・ロスチャイルド&サンズ会社 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2632.html
世界の長者番付とロスチャイルドの資産
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2633.html
金の価格はこうやって決まる 黄金の間でのフィキシング
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2634.html
ナディーヌ・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2635.html
地中海クラブ(Club Med)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2636.html
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドとヴィルヘルム帝
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2637.html
ロスチャイルド王朝 第二代王は3男のネイサン・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2638.html
ネイサン・マイヤー・ロスチャイルド ワーテルローの戦いでの株価操作
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2639.html
ウイーン会議とロスチャイルド家の貴族称号
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2640.html
ライオネル・ロスチャイルド男爵
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2641.html
リオ・ティント・ジンク(ロスチャイルドの鉱山会社)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2642.html
キューリー夫人とロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2643.html
ノーベルとロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2644.html
ロスチャイルドの鉄道事業参入
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2645.html
オーストリア北部鉄道(フェルディナント皇帝鉄道)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2646.html
北部鉄道(フランス)SNCF
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2648.html
クリミア戦争(トルコ vs ロシア)  と 明治維新
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2649.html
ロスチャイルドのバクー油田売り逃げ と ロイヤルダッチシェル  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2650.html
自動車産業 と ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2651.html
Waddesdon Manor(ワデスドン館)フェルディナンド・ロスチャイルド邸宅 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2652.html
メンデルスゾーン と ロスチャイルド 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2653.html
カラー写真フィルムAGFA(アグファ)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2654.html
アヘン戦争 と フリーメーソン中国進出 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2655.html
マフィアの上に君臨するユダヤ資本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
リンカーン暗殺とケネディ暗殺 そしてFRB
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2657.html
ロシアのロスチャイルド  グンツブルグ財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2658.html
エドモン・ド・ロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2659.html
ロイター通信 と ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2660.html
タイタニック と ロスチャイルド縁戚関係の3財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2663.html
太陽の沈まない帝国スペイン と ハプスブルグ帝国
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2664.html
アルマダの海戦 スペイン無敵艦隊の敗北
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2665.html
石見(いわみ)銀山・ポトシ銀山 と ブリオリズム
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2668.html
スペイン vs オランダの代理戦争だった 豊臣 vs 徳川
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2669.html
フランス革命 と マリー・アントワネット 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2670.html
フランスを脱出するデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2671.html
アメリカに渡ったデュポン一家
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2672.html
デュポン社の設立とナポレオン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2673.html
アメリカ独立戦争と銀行 そしてデュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2674.html
政商としてのデュポンの始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2676.html
南北戦争 と デュポン  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2677.html
風と共に去りぬ と モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2678.html
モルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2679.html
(予告編) 第一世界大戦とモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2680.html
第一次世界大戦とモルガン財閥 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2682.html
ロシア革命とユダヤ人迫害(ポグロム) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2683.html
日露戦争とクーン・ローブ商会・ロスチャイルド  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2684.html
ロシア革命 と明石大佐 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2685.html
ハリウッド映画産業とユダヤ人、そしてジャポニズム  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2686.html
Break Time 愛はかげろうのように【訳詞付】- Charlene  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2687.html
ハリウッド と ナチス  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2688.html
2つの結婚行進曲 メンデルスゾーンとワグナー 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2689.html
アイネ・クライネ・ナッハト・ムジークが普及したのは第一次世界大戦後のレコード
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2690.html
Break time オペラ鑑賞 セビリアの理髪師
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2691.html
Break time  オペラ鑑賞  フィガロの結婚
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2692.html
「魔笛」モーツアルトとフリーメーソン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2693.html
セシル・ローズとデビアス社
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2694.html
哲学者プラトンと共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2695.html
ミルナーズ・キンダーガルテン(ミルナーの幼稚園)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2696.html
セシル・ローズ=ミルナーグループのメディア支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2697.html
番外編  爆笑  第一回米大統領候補者討論会 メカバイデン登場 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2698.html
セシル・ローズの秘密ネットワークに加わるロックフェラー、モルガン、ラザールフレール  
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2699.html
クーデンホーフ・ミツコ (青山光子)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2700.html
ロックフェラー財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2701.html
英国きっての政治・金融権力者に上り詰めたミルナー卿
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2702.html
1919年ノーベル平和賞 ウィルソン大統領
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2703.html
2019年は国際政治学 生誕100周年
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2704.html
日露戦争とロシア革命そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2705.html
銀行のルーツと戦争
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2706.html
イングランド銀行と紙幣銀行券
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2707.html
緊急拡散希望 トランプ神演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2708.html
FRB(米国連邦準備制度理事会)設立 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2709.html
コミンテルン(国際共産主義活動組織)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2710.html
アメリカと日本を狙うコミンテルン(国際共産主義活動組織) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2711.html
ジョージタウン大学とキャロル・キグリー教授
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2712.html
モルガンに仕切られるCFR(外交問題評議会)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2713.html
ニュー・リパブリック誌の創刊 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2714.html
JPモルガンと円卓会議Grによる米国大学支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2715.html
オール・ソウルズ・カレッジ (オックスフォード大学) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2716.htm
ミルナー円卓会議グループと共産主義・社会主義グループの連携
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2717.html
財団のルーツ ピーボディ財団
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2718.html
第一次世界大戦と日本の財閥(新興財閥の台頭)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2719.html
第一次大戦までの鈴木商店
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2720.html
日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
広告、プロパガンダの父  エドワード・バーネイズ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2723.html
第一次大戦後の好景気以後の世界大恐慌・関東大震災とコミンテルンの共産主義革命 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2724.html
安田財閥の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2725.html
安田善次郎(2代目)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2726.html
安田財閥と芙蓉グループ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2727.html
帝国主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2728.html
太平洋問題調査会(IPR)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2729.html
実はまともな法輪功と大紀元時報(Epoch Times)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2730.html
黒人革命家と共産主義思想
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2731.html
約束の地カナンとは何か
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2732.html
ノアの呪い 黒人差別と支配者ユダヤ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2656.html
The FACT 中国とバイデン家 ( China and Biden Family)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2734.html
新興保守系NSNS パーラー(Parler)
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2735.html
世界の超大国 日本
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2736.html
Break Time はやぶさ映像と音楽
https://www.youtube.com/watch?v=S_siFzO9P5k
警察の化身 元FBI W・クレオン・スクーセン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2738.html
モルガン・ロックフェラー・カーネギー財団は中国を共産主義陣営に売り渡した
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2739.html
共産主義者の陰謀よりもさらに大きな謀略がある
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2740.html
サンフランシスコ平和条約 米国メンバーに潜む共産主義者とCFR関係者
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2742.html
三井財閥本社となった三井家同族会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2743.html
Break Time  追憶【訳詞付】- バーブラ・ストライザンド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2744.html
三井財閥と慶応義塾「三田閥」
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2745.html
財閥の大陸進出と三井物産の中国ビジネスそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2746.html
三井財閥 益田孝(三井物産設立者)が育成した物産マン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2747.html
アメリカ建国時から戦っていた愛国者vsエスタブリッシュメントそしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2748.html
トランプの名演説
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2749.html
CIA、米民主党と原子力産業、そしてロスチャイルド
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2750.html
ヨハネの黙示録
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2751.html
ヨハネの黙示録 聖書の説明
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2752.html
ロシア革命とユダヤ人
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2753.html
巨大権力集団はどのように形成されるか イングランド銀行とFRB、銀行一族王朝そして共産主義
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2754.html
ロスチャイルドとモルガンの関係
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2755.html
ベルモント財閥とロスチャイルド、モルガンそしてペリー提督
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2756.html
アメリカに渡ったモルガン一族の先祖
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2757.html
J・P・モルガンの誕生
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2758.html
J・P・モルガン一世の悪事とモルガン商会解散
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2759.html
普仏戦争(ナポレオン3世)の公債引き受けで国際投資銀行の地位を確立するJ・S・モルガン商会
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2760.html
ドレクセル・モルガン商会の設立
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2761.html
アングロサクソン系国際シンジケートvsユダヤ系国際シンジケート
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2762.html
J・P・モルガンによる鉄道支配とバンダービルド、そしてUSスチール支配とカーネギー
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2763.html
J・P・モルガンとエジソンの出会い、GE設立そして三井財閥
https://wave.ap.teacup.com/applet/renaissancejapan/postmsg?edit=2764
J・Pモルガンとアメリカビッグビジネス時代そしてATT支配
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2765.html
GMを支配するデュポン財閥、そしてモルガン財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2766.html
結局はロスチャイルドに躍らせていたJ・P・モルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2767.html
クリスマスソング・ジングルベルとモルガン
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2768.html
Merry Christmas!
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2769.html
ドルの起源
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2770.html
MMT信者はアホばかり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2771.html
トランプ名演説集 + イヴァンカ名演説 href="https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html">https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2772.html
貨幣の種類
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2773.html
貨幣の種類 0.原始社会の物々交換
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2774.html
貨幣の種類 1.商品貨幣 そして金とタバコ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2775.html


3
タグ: 日本 天皇 神道


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ