renaissancejapn@aol.com

2005/5/30


シャネルは、通称ココ・シャネル(CC、1883-1971)が興した有名なファッションブランドで、「古い価値観にとらわれない女性像」がブランドポリシー。

                                          -Wikipedia-



通称ココ・シャネル、本名ガブリエル・シャネルは1883年8月20日、フランスのオーベル
ニュで生まれますが、15歳の時に母が他界し、孤児院、修道院で育ちました。

1910年に、パリのカルボン通り21番地に「シャネル・モード」という帽子専門店を開店
したのが始まりで、

1916年に、第1回シャネル・オートクチュール・コレクションを発表し、安くてシンプルで
着心地が良く、無駄のないドレスが話題となる。

1921年、シャネル初の香水「No.5」を発表。

1970年、香水「No.9」発表。

1971年、自宅としていたホテル・リッツで死去。 享年88歳。

2001年、日本最大の売り場面積を誇る東京・表参道店を開店。


シックで着心地のよいファッションを提案し、シンプル&エレガンスを追及し、下着と
されていたジャージ素材を初めてスーツなどのフォーマルに使用、女性がパンツを履く
事も広め、今日のファッションにも影響を与え続けている偉大なる世界的デザイナー。

彼女のデザインしたスーツは、襟がなく、ネックラインは首周りに丸くつくか、ゆるやかな
V字型、前あき、つけすそで、上衣はウエストを絞らないのが特徴で、若者から中年
女性まで広い範囲に着こなされ、流行に左右されない人気を誇る。


彼女は、2代目ウエストミンスター公爵の愛人としても有名。


0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ