renaissancejapn2020@gmail.com

2021/7/22

財閥解体  財閥(日本・世界)




クリックすると元のサイズで表示します





1945年8月、日本はポツダム宣言を受諾し、第二次世界大戦が終結しました。
敗戦した日本は、GHQにより占領され、日本が二度と戦争を起こさないように戦後改革を実施し、その一環として財閥が解体されました。


GHQは、日本が世界大戦を起こすだけの力を持ちえた要因の一つに、財閥と一握りの資本家層に富が集中し、彼らが戦争遂行に協力したからと考えました。 そのため、GHQは財閥と資産家層の徹底的な化遺体を試みました。 「財閥解体」です。

具体的には、以下のようなものです。

@持ち株会社の解体とその所有株式の分散
A戦時における役員の公職からの排除
B財産税の強化による大資産家の解体

財閥における傘下企業の支配形態(株式所有構造)は、創業者一族が持ち株会社の株式を所有し、その持ち株会社が財閥直系企業の株式を所有し、さらに子会社・孫会社へと広がっていくものでした。

そこで、GHQは「財閥家族」と「持株会社」を指定し、財閥家族の所有株式を取り上げ、持株会社を解散させました。 そして、それらの所有株式を市場へ放出し、財閥による傘下企業への支配構造は完全に解体されました。

1947年3月、十大財閥の創業者一族が「財閥家族」に指定され、その所有株式が全て放出されました。



持株会社の指定は、それに先んじて1946年9月から始められました。 当初は十大財閥の持株会社のみを解散させる方針でしたが、その後対象が拡大され、財閥の本社である純粋持株会社だけでなく、子会社を多く擁する事業会社(三井物産や日立製作所など83社)も持株会社に指定されました。

これと並行して、市場で独占的な地位を占めてきた大企業を解体し、市場競争を健全化する目的で、1947年12月に過度経済力集中排除法(略称 集排法)が公布され、325社もの企業が企業分割の対象となりました。 しかし、結局分割されたのは11社に留まりました。

一方、1946年1月には公職追放令が発せられ、軍人をはじめ直接・間接的に戦争に荷担した
ものが職を追われました。 財閥経営者も戦争協力者の一躍を担ったと見なされ、翌年1月に財界追放がおkなわれました。

これにより財閥期の重役は一掃され、財閥企業の経営陣は大幅に若返りました。 1949年9月に財閥称号・商標の使用禁止が通達され、原則として「住友」・「三井」・「三菱」などを関する社名が使えなくなり、財閥企業は社名変更を余儀なくされました。これら一連の措置で、財閥企業は分割され、歴史ある看板を書き換え、徐々に勢力を読めていきました。



ところが、苛烈を極めた財閥解体が、その後、緩和の方向に転換していきました。 1949年
10月、毛沢東が中国で共産主義政権を樹立。 それに伴う共産圏の拡大に憂慮したアメリカは、日本を「反共の防波堤」と位置づけ、健全な資本主義国として発展させる方向に舵を切りました。 アメリカ本国の方針とGHQの実施内容の齟齬(そご)が大きくなり、本国から方針転換を迫られたのです。









日本三大財閥(住友・三井・三菱)の始まり
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2721.html
政商から脱皮する財閥(住友・三井・三菱) 
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2722.html
ゴールドマン・サックスと住友財閥
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2932.html
住友財閥の歴史
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2956.html


















ゴールドマン・サックス ここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2904.html

モルガン財閥 ここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2894.html

デュポン財閥 ここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2919.html

ロスチャイルド財閥 ここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2917.html

日本の財閥(住友・三井・三菱・安田・等) ここまでのまとめ
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2918.html
財閥(日本・世界)シリーズ ここまでのまとめ-1
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2815.html
財閥(日本・世界)シリーズ ここまでのまとめ-2
https://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/2950.html


2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ