renaissancejapn@aol.com

2006/8/24

ヨシュアのヨルダン川渡り  旧約聖書
クリックすると元のサイズで表示します
ヨシュア率いるイスラエルの民がヨルダン川を渡っている場面。
川上から流れてくる川の水がせき止められ壁のように立つ奇蹟
が起こり、川床は干上がった。


旧約聖書(ヨシュア記第3章1節−第4章7節)

ヨシュアは、朝早く起き、イスラエルの人々すべてと共にシティムを出発し、ヨルダン川の岸に着いたが、川を渡る前に、そこで野営した。

三日たってから、民の役人は宿営の中を巡り、民に命じた。

「あなたたちは、あなたたちの神、主の契約の箱をレビ人の祭司たちが担ぐのを見たなら、今いる所をたって、その後に続け。  契約の箱との間には約二千アンマの距離をとり、それ以上近寄ってはならない。  そうすれば、これまで一度も通ったことのない道であるが、あなたたちの行くべき道は分かる。」

ヨシュアは民に言った。

「自分自身を聖別せよ。 主は明日、あなたたちの中に驚くべきことを行われる。」

ヨシュアが祭司たちに、 「契約の箱を担ぎ、民の先に立って、川を渡れ」 と命じると、彼らは契約の箱を担ぎ、民の先に立って進んだ。

主はヨシュアに言われた。

「今日から、全イスラエルの見ている前であなたを大いなる者にする。  そして、わたしがモーセと共にいたように、あなたと共にいることを、すべての者に知らせる。  あなたは、契約の箱を担ぐ祭司たちに、ヨルダン川の水際に着いたら、ヨルダン川の中に立ち止まれと命じなさい。」

ヨシュアはイスラエルの人々に、 「ここに来て、あなたたちの神、主の言葉を聞け」 と命じ、こう言った。

「生ける神があなたたちの間におられて、カナン人、ヘト人、ヒビ人、ペリジ人、ギルガシ人、アモリ人、エブス人をあなたたちの前から完全に追い払ってくださることは、次のことで分かる。  見よ、全地の主の契約の箱があなたたちの先に立ってヨルダン川を渡って行く。  今、イスラエルの各部族から一人ずつ、計十二人を選び出せ。 全地の主である主の箱を担ぐ祭司たちの足がヨルダン川の水に入ると、川上から流れてくる水がせき止められ、ヨルダン川の水は、壁のように立つであろう。」

ヨルダン川を渡るため、民が天幕を後にしたとき、契約の箱を担いだ祭司たちは、民の先頭に立ち、ヨルダン川に達した。  春の刈り入れの時期で、ヨルダン川の水は堤を越えんばかりに満ちていたが、箱を担ぐ祭司たちの足が水際に浸ると、川上から流れてくる水は、はるか遠くのツァレタンの隣町アダムで壁のように立った。  そのため、アラバの海すなわち塩の海に流れ込む水は全く断たれ、民はエリコに向かって渡ることができた。

主の契約の箱を担いだ祭司たちがヨルダン川の真ん中の干上がった川床に立ち止まっているうちに、全イスラエルは干上がった川床を渡り、民はすべてヨルダン川を渡り終わった。

民がすべてヨルダン川を渡り終わったとき、主はヨシュアに言われた。

「民の中から部族ごとに一人ずつ、計十二人を選び出し、彼らに命じて、ヨルダン川の真ん中の、祭司たちが足を置いた場所から、石を十二個拾わせ、それを携えて行き、今夜野営する場所に据えさせなさい。」

ヨシュアはイスラエルの各部族から一人ずつ、かねて決めておいた十二人を呼び寄せて、言った。

「ヨルダン川の真ん中の、あなたたちの神、主の箱の前に行き、イスラエルの人々の部族の数に合わせて、石を一つずつ肩に担いで来い。  それはあなたたちの間でしるしとなるであろう。  後日、あなたたちの子供が、これらの石は何を意味するのですかと尋ねるときには、こう答えなさい。

『ヨルダン川の流れは、主の契約の箱の前でせき止められた。  箱がヨルダン川を渡るとき、ヨルダン川の流れはせき止められた。  これらの石は、永久にイスラエルの人々の記念となる』  と。」
4


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ