renaissancejapn2020@gmail.com

2006/8/29

ユダ  旧約聖書
           旧約聖書(士師記第1章1節−9節)

ヨシュアの死後、イスラエルの人々は主に問うて言った。
「わたしたちのうち、誰が最初に上って行って、カナン人を攻撃すべきでしょうか。」

主は、 「ユダが上れ。 見よ、わたしはその地をユダの手に渡す」 と言われた。


ユダは兄弟シメオンに、

「わたしに割り当てられた領土に一緒に上って、カナン人と戦ってください。  あなたに割り当てられた領土にあなたが行かれるとき、わたしも一緒に行きます」 と言った。

シメオンはユダと同行することにした。

こうしてユダが上って行くと、主はカナン人、ペリジ人を彼らの手に渡された。  彼らはベゼクで一万の敵を撃ち破った。   すなわち、ベゼクでアドニ・ベゼクと交戦し、カナン人とペリジ人を撃ち破った。  アドニ・ベゼクは逃走したが、彼らはその後を追い、彼を捕らえて、手足の親指を切断した。

アドニ・ベゼクは言った。

「かつて七十人の王の手足の親指を切って、わたしの食卓の下で食べかすを拾わせたことがあったが、神はわたしが行ったとおりにわたしに仕返しされた。」

彼はエルサレムに連れて行かれ、そこで死んだ。

ユダの人々はエルサレムを攻撃し、剣をもってこれを占領、町には火を放った。
その後、ユダの人々は下って行って、山地、ネゲブ、シェフェラに住むカナン人に戦いを挑んだ。

0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ