renaissancejapn@aol.com

2007/1/22

十字架からの降下  新約聖書
クリックすると元のサイズで表示します

■ Descent from the Cross      1612年-1614年
  Oil on panel, 421 x 311 cm (centre panel), 421 x 153 cm (wings)
  O.-L. Vrouwekathedraal, Antwerp
  Rubens, Peter Paul ( ピーテル・パウル・ルーベンス )作

*写真をクリックすると大きくなります。



        新約聖書 (ヨハネによる福音書 第19章38節-42節)

その後、イエスの弟子でありながら、ユダヤ人たちを恐れて、そのことを隠していたアリマタヤ出身のヨセフが、イエスの遺体を取り降ろしたいと、ピラトに願い出た。

ピラトが許したので、ヨセフは行って遺体を取り降ろした。

そこへ、かつてある夜、イエスのもとに来たことのあるニコデモも、没薬と沈香を混ぜた物を百リトラばかり持って来た。

彼らはイエスの遺体を受け取り、ユダヤ人の埋葬の習慣に従い、香料を添えて亜麻布で包んだ。

イエスが十字架につけられた所には園があり、そこには、だれもまだ葬られたことのない新しい墓があった。

その日はユダヤ人の準備の日であり、この墓が近かったので、そこにイエスを納めた。

0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ