renaissancejapn@aol.com

2007/4/28


暴力団組員を装って女性に乱暴し(12歳の少女も含む)、金を奪うなどの犯行を18件繰り返した凶悪犯人の名前を、時事通信は実名で 「金寿明」 と報道していますが、朝日新聞では 「松岡寿明」 と報道しています。

犯罪を犯した者には、実名報道であるべきです。  そうすれば、親兄弟・親戚や自分に関わる人たちへの迷惑をも考え、犯罪は減少すると思います。  もし彼が素晴らしい事をしていたら、朝日新聞は日本名を使わず、実名報道をしていたに違いありません。




【時事通信】4月24日
大阪府内で2004〜05年、18人の女性に乱暴するなどしたとして、強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われた無職金寿明被告(25)に対する判決公判が24日、大阪地裁であった。中川博之裁判長は「極めて悪らつで、女性の恐怖心に付け込んだ巧妙で卑劣な犯行」と述べ、求刑通り無期懲役を言い渡した。中川裁判長は「被害者は女性としての尊厳を著しくじゅうりんされ、被告には本来備わっている人間性が欠落している」と指弾した。

【朝日新聞】4月24日
大阪府内で当時12〜24歳の女性18人を強姦(ごうかん)するなどしたとして、強盗強姦やわいせつ目的略取などの罪に問われた無職松岡寿明被告(25)の判決が24日、大阪地裁であった。中川博之裁判長は「暴力団組員を装って被害者の恐怖につけ込んだ犯行で、被害者には当時12〜15歳の中学・高校生が4人いた。   以下省略

5

2007/5/1  19:23

投稿者:Nishitatsu1234

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ