renaissancejapn@aol.com

2005/9/18

民主党に前原誠司(43歳)という若い党首が誕生しました。 京都大学法学部を卒業後、松下政経塾で学び、京都府議会議員選挙(左京区選出)において府議会史上最年少の28歳で初当選し、さらに31歳で第40回衆議院議員総選挙において初当選(旧京都1区選出)したエリートです。  その端正な顔立ちと、若さ、論理的でハッキリと喋る姿に好感が持てるところであります。 また、裁判官だった父を中学2年の時に亡くし、奨学金を得て学業を続けた経験を積んだ事は、エリートだけの論理だけでなく、庶民の気持ちが分かる政治家としても、今後期待できるところです。


しかしながら早速、腐敗した民主党内部で早くも不祥事が発覚し、逮捕者がでてしまいました。 この衆議院選の愛知7区から民主党の公認で立候補し落選した小林憲司とその秘書ら計3人が覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕されました。

民主党の中の旧社会党の議員達の北朝鮮との癒着ぶりは以前から報道されているところで、今回愛知県5区の比例代表で当選している赤松広隆においては、北朝鮮系のパチンコ関連企業から多額の政治献金を受け取っており、韓国系業者の加盟する愛知県遊戯協同組合などからも623万円受け取っており、名古屋市の道路清掃事業の入札を巡る談合疑惑では6人の逮捕者まで出て、談合に加わったとされる赤松にも捜査当局も調査に入った事がありました。  

また、イラク人質事件で左側の先方に立った中日新聞出身で、愛知3区小選挙区で当選した近藤昭一も、北朝鮮系パチンコ関連企業から多額の献金を受けており、ミカド観光、ミカドエンジニアリング、エムティサプライ、ユーコーラッキー、リニア、三栄、大松、北星、名星工業、明星開発、メイセイ、パワーマネージメント、などから770万円受け取った事も紹介されています。 彼らだけでなく、民主党愛知県連も玉越などの北朝鮮系業者から献金を受けているとされています。

ご存知の通り、呆れるばかりの北朝鮮による日本人拉致事件ですが、旧社会党はこのような事実はないと言い張ってみたり、自民党金権Grでは新潟の田中真紀子、山梨の金丸信らもこの問題に取り組んでこなかった事は周知のところであり、旅行者の無修正のポルノ雑誌一冊でも発見、摘発してゆく日本の優秀な税関当局をもってして、山梨でオウムがロシアのカラシニコフの銃を大量に密輸していた事実、新潟でのアルカイダGr活動、万景峰号による密輸、資金送金疑惑なども、田中、金丸ら大物政治家の関与に疑惑を誰しも持っているところです。

また、百科事典Wikipediaで北朝鮮を調べると、北朝鮮の麻薬密輸に関連して、日本の暴力団との関係も指摘されているとあります。

旧社会党議員と北朝鮮との癒着、最近山口組の中で台頭してくる名古屋の弘道会、また今回の愛知県の民主党議員の麻薬逮捕事件は、素人目にも関連性があることが推測できます。

防衛問題を得意とされる前原新党首には、民主党議員の中に巣くう北朝鮮との癒着、麻薬、日本の暴力団との関連を徹底的に洗い出し、世間に情報公開を行い、今後民主党内でどのような対策をとっていくのかを、明確に国民に知らせて欲しいものだと思います。

一国民として、とても民主党に日本の防衛を任せる気にはなれません。 

愛知県、新潟県、山梨県の県民の皆さん、民主党の皆さん、もっとしっかりしてください。



---------覚せい剤所持、小林憲司・前衆院議員を現行犯逮捕-------------------

愛知県警と警視庁は18日、衆院選愛知7区から民主党公認で立候補し、落選した前衆院議員小林憲司容疑者(41)と、同容疑者の私設秘書ら2人の計3人を覚せい剤取締法違反(所持)で現行犯逮捕した。  同県警で、覚せい剤の入手先などについて追及している。  調べによると、小林容疑者は18日午前5時15分ごろ、愛知県日進市内の自宅で、覚せい剤を所持していた。  同容疑者らが覚せい剤を使用しているとの情報から、同県警などで内偵を進めていた。

小林容疑者は、11日に投開票された衆院選に3選を目指して、民主党公認で立候補していた。同容疑者は外資系企業の社員などを経て、2000年の衆院選で初当選し、党国対副委員長、党県顧問などを務めていた。
(読売新聞) - 9月18日19時7分更新

--------------------------------------------------------------------------------


0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ