renaissancejapn@aol.com

2007/8/19

8月13日、中国国際放送局が南京大虐殺の犠牲者リストを発表し、「犠牲者リスト」に8242人が記載されている事が分かりました。

これは、現時点で明確になっている犠牲者の数は、8242人であることを自ら証明していることであり、20万人とも30万人ともプロパガンダしている数字は、何ら根拠の無いウソであることを自ら認めているものであります。  

他人(他国)を中傷する際は、Fact(事実)に基づいたものであって欲しいものです。

   

     南京大虐殺の犠牲者と生存者リストを発表

南京大虐殺の犠牲者と生存者の資料を集めた「南京大虐殺の犠牲者リスト」と「南京大虐殺の生存者リスト」が13日南京で出版されました。

報道によりますと、「犠牲者リスト」に8242人が記載され、そのうち、50歳以上は1510人で、子供が262人いるということです。また、「生存者リスト」には2592人が載っています。

編集者によりますと、リストの収集作業は始まったばかりで、これからも関連資料の収集を続け、新しいリストを改めて出版するということです。(08/13 翻訳者:Lin)

http://japanese.cri.cn/151/2007/08/13/1@100639.htm

2

2007/8/19  14:37

投稿者:Nishitatsu1234

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ