renaissancejapn@aol.com

2007/9/27

イスラム社会の問題  国際政治・金融・企業
京セラの稲盛会長も言われていた通り、イスラム社会の最大の問題は貧困にあると思います。 さらに大きな問題は、アフリカにせよ中東にせよ、王族や政治家は西側諸国から大金の賄賂を受け取り、政治的奴隷となり、一般の国民は貧困と飢餓に苦しめられていることです。

キリスト教社会にせよ、イスラム教社会にせよ、我々アジアや日本社会にも善人と悪人はいます。 しかしながら、国際的にテロ活動を行っている人達を見てください、ほとんどのケースがイスラム社会の人達です。

これはまさに、貧困と飢餓によりヤケクソになり、そのストレスのはけ口を宗教的に対立していたユダヤ教のイスラエルや、キリスト教社会のアメリカやヨーロッパに求めている事があります。  

しかしながら、もっと重要であることは、貧困であるが故に、食べさせてくれるならば、相手を選ばないので、怪しげなイスラム宗教色の強いテロ集団に入会してしまうのです。

何故なら、少なくとも食事を与えてくれるからです。 また、自信やアイデンティティを失っていた自分を、テロを起こすことで宗教的に認めてもらえるという、アイデンティティを与えてくれるのも有難いことです。

では、そのテロ集団の資金はどこから来ているのでしょうか?

それはマクロでみる必要があり、国家レベルによる麻薬取引、石油産業、そして兵器産業とつながっています。  産業競争力の無い彼らは、石油や麻薬で得たお金で、中国やロシアから兵器を購入しています。

中国は石油資源を求めており、イスラム諸国は欧米が武器を売ってくれないし、お金も無いので、安価な中国やロシアの兵器は魅力があります。  中国やロシアからすれば、兵器を売ることができ、かつ欧米でテロを起こしてくれれば、アメリカや西側ヨーロッパの国々が困るのですから、一石二鳥です。

ロシア製のカラシニコフ銃は、操作が簡単で、安価なことからテロ集団にはもってこいで、テロ集団のオウムが大量に輸入していたのもカラシニコフでした。  中国は、1ケが500円ほどの安価な地雷を世界中にばらまき、地雷生産と保有量は他の国を寄せ付けないほどの世界で一番の国です。  世界中の多くの子供たちが、地雷により足を失い一生を送らねばならない現実は、辛いものがあります。

中国は、日本からハイテク技術を輸入し、彼らの兵器製造能力は著しく高度化しています。 ちなみに昨年、シーア派原理主義集団ヒズボラがイスラエルの駆逐艦に打ち込んだミサイルは、中国製C802対艦ミサイルと、同じく中国製HY-2であります。

また、「日中原子力協定」により、日本はただ同然で中国に原子力技術を与え続け、挙句の果ては、日本に照準を合わせた核ミサイルが数百機配置される始末。 ヘドのでそうな日本の政治家の懐は、日本国民の税金で中国に与えたODAなどの金を、その一部を中国政府からキックバックでもらい、潤っていることでしょう。  おバカな国民は、そんな政治家に投票しているのです。

そしてイスラム社会では、腐れの指導者たちが中国やロシアから賄賂を受け取り、高額な兵器を購入し、その兵器を使って末端の国民たちは食べるために、毎日罪も無い人たちを殺しているのです。

ものの見事に世界中のイスラム諸国は貧困にあえいでおり、日米欧に比して、産業競争力のある国家は全くありません。  イスラム教の教義自体に、なにがしの問題があるからではないでしょうか。  

イスラム教
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/124.html

イスラム教の問題点-1
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/119.html

イスラム教の問題点-2
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/120.html

幼稚なイスラム指導者
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/543.html

イカレた大統領
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/516.html
1


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ