renaissancejapn2020@gmail.com

2007/12/22

フリーメーソン-24  チャールズ・リンドバーグ  フリーメーソン
クリックすると元のサイズで表示します
Charles Augustus Lindbergh (1902-1974)

スウェーデン移民の息子として、ミシガン州デトロイトで生まれ、1927年にプロベラ機のスピリット・オブ・セントルイス号で、ニューヨーク・パリ間を単独無着陸飛行に成功した飛行家のリンドバーグもフリーメーソンで、フリーメーソンの象徴であるコンパスと直角定規を上着につけ、愛機に乗り込みました。




彼が所属していたロッジは、 Keystone Lodge No.243, St.Louis, Missouri です。






-------------------------------------------------------------------------













2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ