renaissancejapn@aol.com

2008/7/27

フリーメーソン-139  フリーメーソンとは何か-14  理神論  フリーメーソン

フリーメーソンの会員になるのは、その宗教を信じているかにはこだわらないと、フリーメーソンは主張していますが、発足当時においてカトリック教徒やユダヤ教徒が、フリーメーソンに参加したことはありませんでした。  フリーメーソンに参加したのは、理神論者か理神論的な思考に関心を寄せていた人々であります。


理神論とは、17世紀後半から18世紀前半にかけて、イギリスを中心に普及したもので、それまでキリスト教が容認していた超自然的な啓示、すなわち奇跡や予言を全く否定するもので、啓示性の代わりに人間の理性が根拠とされており、 「 理性の時代 」 といわれる18世紀にふさわしい、新しい宗教思想として登場しました。

すなわち、従来のヨーロッパは、キリスト教でガチガチに思想を固定化され、何をするにも神様が出てきて、神様がまるで人のように振る舞い、自分達の生活に介入してきていましたが、理神論では宇宙の創造者としての神は認めるものの、それ以後の宇宙は、神様の意思によるものではなく、人間が中心的につくっているというもので、

人間理性の存在をその説の前提とし、神を人格的存在とは認めず、啓示を否定する、新しい哲学・神学説なわけです。

この思想は、18世紀にイギリスで始まり、フランス・ドイツの啓蒙思想家に受け継がれました。


1695年にロックが 「 キリスト教の合理性 」で、理性の権威と聖書の権威が両立することを証明しようと努めますが、「 救済の条件を不当に低めて、異端者が救われるようにした 」 という咎めをを受けました。

そして、1696年には、ジョン・トーランドが 「 キリスト教は秘蹟的ならず 」 を著し、キリスト教の本質は道徳の掟に他ならず、後世の教会がつくった教義は、キリスト教の信条を独断的に改ざんしたものであるとしています。

理神論では、キリスト教会が言うような奇跡も無ければ、お告げも無く、ただキリスト教(宗教)というものは、道徳や倫理を守るためにあると考え、道徳を持って人間の完成とするという発想はを初めてヨーロッパの人々は持つようになったのです。

正直言って。あまり特定の宗教にこだわらず、我々の日常生活の細かなところまで、神が介入してくる事のない我々に日本人にとっては、何ら新しい発見・発想ではありません。

これは、まさに神道が特別な教義や戒律をもたず、我々にとってストレスを感じるような介入をしてこなかった事にあります。

ある意味で、特定の宗教にこだわらず、また思考法において少し宗教から距離を置き、道徳を重視しながらも、合理的発想ができる我々日本人は、近代ヨーロッパの啓蒙思想、フリーメーソン思想を既に持っていたとも言え、未だに宗教でいがみ合う世界の国々の紛争を解決する、21世紀のモデルなのかも知れません。

生活スタイルが欧米化し、情報もあふれる今日でも、ヨーロッパの人々と我々日本人は、気づかぬところで大きな違いがあります。   例えば、結婚式でカトリックの場合、新婦を幸せにすると誓う場合、日本人は神を代理人として、妻に誓うという発想をしますが、本当のカトリック教徒の場合、誓う相手は新婦ではなく、神を相手に誓うのです。 だから、神様の約束を破ることは出来ないので、カトリックでは離婚できないのです。


また、困った事が起こると、欧米の人は 「 オーマイゴッド 」 とか 「 ジーザス 」という風に、自分と神様は直接的な関係にしているのに対し、日本人は 「 ご先祖様助けてください 」 であります。  日本に仏教が入ってきましたが、仏壇の中央に鎮座する先祖の位牌を見ても、我々日本人の宗教の本質は、祖先崇拝なのであります。


ともあれ、ヨーロッパでは、啓示宗教思想の最終目標であった神への接近という主題は、人間の道徳的完成という倫理的な主題にすり代わり、モーツアルトのオペラ魔笛も、フリーメーソン活動を通じての、素晴らしい人間の完成を扱ったものです。

しかしながら、このような新しい思想が生まれて、それを信じていても、今までのキリスト教を否定できないのも、ヨーロッパの人々のメンタリティで、考え方の力点が 「 神 」 から 「 人間 」 に横滑りしたに過ぎないと考え、

フリーメーソンのロッジには、今でも 「 聖書 」 と 「 ヨハネ福音書 」 が聖典として置かれてます。


これは、「 ヨハネ福音書 」 が、次の有名な一節で始まっているからであります。 

「 初めに言葉があった。 言は神と共に会った。 言は神であった。 ・・・ 」

言葉、すなわちロゴスは 「 理性 」 につながり、この一節が理神論的な考えをするフリーメーソン思想と同じであると考え、キリスト教を温存させたのです。 



理神論においては、キリスト教が人間の側から 「 理性 」 を根拠にして読み替えられており、自由・平等という概念も、白紙の状態において、自由・平等なのではなく、神の前において、初めて人間は自由・平等と考えています。

博愛あるいは、兄弟愛というフリ-メーソンの中心的な概念に至っては、わざわざ指摘する必要がないまでに、キリスト教的な愛の思想と密接に結びついており、博愛・兄弟愛・人類愛という概念が、 「 神への愛 」 の延長上にある概念である事を忘れてはなりません。



フリーメーソンとは何か  まとめ  
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/770.html







-------------------------------------------------------------------------













1

2008/8/20  13:42

投稿者:OtTBFTTVrPyatwoOvnl
good work man <a href=" http://www.mixx.com/users/adoeete ">discount replica louis vuitton handbag</a> ttryd <a href=" http://www.mixx.com/users/acotas ">best louis vuitton replica
</a> >:)))

http://www.mixx.com/users/acotas

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ