renaissancejapn@aol.com

2008/9/30

こんにゃくゼリー  世界の子供たち
クリックすると元のサイズで表示します


今月20日、兵庫県に住む1歳の男児がこんにゃくゼリーをのどに詰まらせて、死亡していたことが分かりました。  こんにゃくゼリーで死亡した事故は、既に17件報告されていますが、親にしても、厚生労働省にしても、製造業者も何をやっているのでしょうか。 

欧米でも同様の事故が多発し、既にこんにゃくをゼリーに入れることを禁止していますが、また左翼主義者の巣窟である厚生労働省と、製造業者の癒着なのでしょうか?  

そういえば、強烈な左翼主義者の、「合同庁舎5号館」 さん、最近見ませんがどうされたのでしょう。  合同庁舎5号館は厚生労働省や社会保険庁が入っているビルです。

癒着の問題であるならば、世界の中でも、あまりに哀れな日本の子供達であります。


0

2008/10/1  19:50

投稿者:Renaissancejapan
社会保険庁のデタラメ年金問題は、他の国なら間違いなく暴動が起きて、5号館は襲撃されているところでしょう。 

2008/10/1  12:39

投稿者:ヌマンタ
この春、5号館のそばの弁護士会館に行ったら、やたらと警備員が多くて閉口しました。以前はあれほどは警備が厳しくなかったと思いますが、不祥事続きで警戒しているみたいですね。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ