renaissancejapn@aol.com

2008/11/29

ドン・カルロ  国際政治・金融・企業
クリックすると元のサイズで表示します
ドン・カルロ (オペラ)

ジュゼッペ・ヴェルディ作曲(1865〜1866)、フリードリッヒ・シラー原作の戯曲「ドン・カルロス」が、1867年3月11日にパリのオペラ座で初演されました。  この「ドン・カルロ」とうオペラは、16世紀のスペイン宮廷を舞台に繰り広げられた実話の含まれた物語であります。



ドン・カルロの祖父は、カルロ5世(カール5世)は、ハプスブルグ家の神聖ローマ帝国皇帝で、ヨーロッパで広大な領地をおさめていましたが、統治に疲れ引退するに当たり、オーストリアの領地と神聖ローマ帝国の地位を弟(カール6世:マリアテレジアの父)に譲り、スペイン他の領地を、息子のフィリップ2世に与えました。

フィリップ2世は、「無敵艦隊」と呼ばれたスペイン艦隊を率いて、全世界にスペインの領地をつくり、「太陽の沈まない帝国」と呼ばれるスペイン最盛期を迎えました。 今日のフィリピンの国名は、このフィリップ2世が名前に由来となっています。 また、秀吉の時代に、日本と組んで明を征服しようと試みています、日本のキリシタン大名とは、ポルトガルやスペインが、中国の明を武力制圧するために、傭兵として利用するために、手なづけられた大名達だったのです。  その見返りは、金・火薬・女・etcであります。

日本で初めてヨーロッパ人女性の妾を持ったのは、伊達政宗とされていますが、彼もまた、ヨーロッパ勢が日本を征服するときのための傭兵として、利用されていたのです。

フィリッペ2世は、フランドル(現在のオランダ、ベルギー、ルクセンブルグ周辺の都市)に重税をかけ、カトリックを強制した為、フランドルは独立戦争の道を歩みますが、フィリップ2世がフランドルの新教徒と、通じていた息子のカルロを幽閉したのは実話です。


------------------------------------- あらすじ ---------------------------------------------

【第1幕】
時は1560年頃、舞台はスペインのマドリード。スペインの王子ドン・カルロは、フランスの王女エリザベッタと愛し合い婚約していましたが、エリザベッタは政略によってカルロの父、つまりスペイン王のフィリップ2世と結婚していました。 エリザベッタへの想いが忘れられないカルロを、親友のロドリーゴが励まし、ロドリーゴは彼に、スペインの圧政に苦しむフランドルの救済に力を注ぐように言います。 
 
【第2幕】
王妃エリザベッタの女官であるエボリ公女は、カルロのことを密かに愛していましたが、彼がまだエリザベッタのことを忘れられないということを知って、激しく嫉妬。 大聖堂前の大広場では、異端者が火刑に処されるところでした。  民衆が国王フィリップ2世を讃えていたとき、そこに王子カルロがフランドルの使節たちを連れて現れます。 そしてフランドルの救済を願い出ますが、国王は聞く耳を持ちません。 興奮して思わず剣を抜いたカルロは、反逆罪で捕らえられ牢に入れられてしまいました。
 
【第3幕】
国王フィリップ2世自身も、王妃エリザベッタから本当に愛されていないことを感じ、孤独を嘆いていました。 そして、息子カルロの処遇にも悩みます。 エリザベッタが部屋に入ってきたとき、フィリップ2世は、彼女の宝石箱にカルロの肖像画が入っていたことを明らかにし、激怒して出ていきます。実はエリザベッタの女官エボリ公女がこっそり宝石箱を盗み、国王に渡していたのです。  事の大きさに気付き良心の呵責を感じたエボリは、エリザベッタに罪を告白し、カルロの命を救うことで罪を償おうとします。  カルロの親友ロドリーゴも、彼の命を救おうとし、反逆者はカルロではなく自分だということにし、身代わりになったのです。  カルロの独房にやってきたロドリーゴは、フランドルの救済をカルロに託し、自らは暗殺されてしまいます。  このとき、カルロの解放を求めた民衆の暴動が起きており、その騒ぎの隙にエボリがカルロを牢から逃がしたのです。
 
【第4幕】
月夜の静かな修道院にて、昔の幸せを思い出しながらエリザベッタが待っているところへ、カルロが現れます。  カルロはフランドルに密かに旅立つため、二人は永遠の別れを決意します。 そこへ、フィリップ2世が現れ、カルロを捕らえようとしますが、そこへなんと偉大なる先王カルロ5世の亡霊が出現し、不思議な力でカルロをいずこへと連れ去っていったのでした。

4


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ