renaissancejapn@aol.com

2009/4/3

アメリカの環境政策-5  環境・エネルギー
オバマ大統領は、環境・エネルギー産業に莫大な投資、補助金を行い、全米で120万人〜360万人の Green Job 創出を目指すといっておりますが、真に受けているのはアホの日本メディアと、メディアに振り回される一部のアホ日本人だけでしょう。

産業界の人間なら誰も分かっていますが、太陽電池ひとつとってみても、世界シェアNo.1はドイツのQ-Cell、2位は日本のシャープ、3位は中国のサンテック、あとは日本の京セラやサンヨーと続き、太陽電池を普及させようとすると、ドイツ、日本、中国が儲かるだけなのです。 ちなみにアメリカで、環境関連の企業が多く集まるシリコンバレーには環境関連企業が650社ありますが、働いているのは11000名に過ぎません。 風力大手のFLPは10500名、太陽電池のSunPowerは1600名しかいないのです。


アメリカの主な風力発電機、太陽電池製造工場の従業員数をリストアッップしますと、

@Vestas Americas (風力)コロラド州Brighton工場、1350名
ASolar World(太陽光)オレゴン州Hillsboro工場、1000名
BOpti Solar(太陽光)カリフォルニア州Sacramento工場、1000名
CLM Glasfiber(風力)ノーズダコタ州、GrandForks工場、900名
DFiret Solar(太陽光)オハイオ州Perrysburg工場、834名
EEvergreen Solar(太陽光)マサチューセッツ州Devens工場、700名
FGameras(風力)ペンシルバニア州FairlessHills工場、509名
GVestas Americas(風力)コロラド州Pueblo工場、450名
HVestasAmericass(風力)コロラド州Windsor工場、420名
ISanyo Solar(太陽光)オレゴン州Salem工場、200名

さらに言うならば、First Solar社(アリゾナ州Tempe)では、米国工場の10倍の生産能力を持つマレーシア工場があり、United Solar Ovonic社(ミシガン州 Rochester Hills)の工場はメキシコ、Sun Power(カリフォルニア州 San Jose)の自社工場の多くはフィリピン、他は中国で委託生産しています。 風力ブレードメーカーのTPI Composites(アリゾナ州Scottsdale)はアイオワ州の工場に加え、中国とメキシコに工場を持っており、すでにグローバル化しているのです。

結論として、オバマがいうように環境関連企業の雇用を120万人〜360万人もの雇用創出などあり得ないのです。 ちなみに360万人といえば、全米一般建設業の雇用者が350万人ですから、これは凄い数字なのです。  また、環境企業というものが儲かるのかといえば決してそうではなく、企業規模も全般にまだ小さく、基盤は不安定で多くの倒産企業があります。

演説では他人が書いた原稿を100%読むだけで、軍事費削減を唱えておきながらブッシュのときより4%増加し、イラク撤退といいながら5万人を依然駐留させ、軍事行動を抑えるのかと思いきやアフガニスタンに多くの兵士を動員、人種差別やあらゆる差別をなくし、地球全人類が仲良くというキャッチフレーズに、なかなか人格的に優れたいいやつじゃないかと思いきや、同盟国の日本の麻生首相が訪米した際には、昼食会すらセットしない非礼さ、またオバマ政権のスポンサーであるイスラエルによるガザ攻撃では多くの子供たちがなくなり、手足をもがれましたが、これまた止めるどころか、何もアクションをおこさず、攻撃が行われている間、ハワイでバカンス、失業者が蔓延するなかで、多くの献金を集めたオバマ夫人の昼食はNYど真ん中の高級ホテルでルームサービスを使い昼食447.39ドル(約4万5000円)也と豪遊。 そろそろアホでなければ、この男の口先パフォーマンスに気づかなければなりません。

オバマの差別発言
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/851.html
オバマの非礼
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/845.html
ヒラリー国務長官の来日
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/842.html
駐日大使 ジョセフ・ナイ
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/839.html

0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ