2006/9/17  

北野天満宮にお宮参りで、おでこに「小」!  寺社仏閣
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、お子ちゃまが生まれて1ヶ月経ちましたので、本籍実家の氏神さん、京都の北野天満宮にお宮参りに行ったわけです。

で、京都ならではの風習みたいですけど、赤ちゃんのおでこに男の子は「大」女の子は「小」朱で書いて、お参りするんですよ。

なんでそんなことするのか、いろいろ説はあるみたいですけど、男の子は「大きくなりますように」で、女の子は「優しく育って欲しい」とかの意味合いらしいですわ。なんか京都らしいですねえ、こういうの。

クリックすると元のサイズで表示します
<天神さんは梅の紋、ですね。>

口紅で、女の子ですから「小」と書いて、いい着物着せてもらって、ほんまかわいいわけでございますぅ。すんませ〜ん、ほんと親バカで。

てな感じで〜。

2006/11/10  9:42

投稿者:田中文子
おこちゃまかわいいですねぇ。まさに目に入れても痛くないですよね。

うちも今年お宮参りしましたが、奈良でも「小」書かれましたよ。どうやら関西?での習慣らしいです。(関西以外でもあるかも。神奈川ではなかったです)。

サワサキさんのおこちゃまはまだまだ寝てばかりだと思いますが、これからが大変ですよ・・・(笑)
でも、笑顔を見ると疲れも吹っ飛びます☆

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ