2006/9/26  

谷保天満宮のお祭り@国立  寺社仏閣
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、この前の日曜日24日、今年から住みだした国立の氏神様である「谷保天満宮」のお祭りがありまして、ちょっくら行って参りました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
花笠みたいな、大万灯の行列が並んで、くるくる回って華やかな感じぃ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
お神楽に子供のひょっとこ&おかめが踊ってて、かなり笑えるぅ。子供がやってるのってあんまりないですよねぇ。最高でしたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
この総代のおっちゃんの話によると「大体5年に一度、でっかいお祭りをやるんですよ。来年はもっとにぎやかですよ。」とのこと。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
谷保から離れて国立駅の近くでも御神輿とか露店とか出てて、にぎやかでした。国立駅の辺りって、中央線が出来てから栄えた所ですから、元々は山だったらしく、昔は何にもなかったから、谷保の天神さんからの御神輿コースもないわけで、でも、国立駅あたりも谷保天神さんが氏神様ですから独自に御神輿やってるって感じでした。

国立駅前の方に谷保天満宮の御旅所を作って、大学通りをお神輿がどーっと駆け抜けたりして欲しいって感じでーす。そういうでっかいお祭りにして行きましょうよ〜。国立市、がんばってくださーい!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
夜は夜でじわーといい感じぃ〜でした。

クリックすると元のサイズで表示します
いわゆる「野暮」の語源になった谷保天満宮、ですね。融通が利かない人を「野暮天(やぼてん)」とかいいますねえ。その語源らしいです。

亀戸天神社湯島天満宮と合わせて関東三大天神さんである谷保天満宮。梅林とかあっていいですよ〜。ではでは〜。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ