2007/2/3  

伊香保温泉の「伊香保露天風呂」です!  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、群馬県の伊香保温泉に久々に行ったわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
伊香保の湯といえばやはり、一番山の方にある源泉のすぐそばの「伊香保露天風呂」なんですよ。なにせドバドバと自然湧出してるすぐ横ですからね。

クリックすると元のサイズで表示します
で、伊香保の湯というと、今では「黄金の湯」「白銀の湯」の2種類があるんですけど、無色透明の「白銀の湯」ってのは近年掘削された源泉で、昔から伊香保本来の湯は、この茶褐色の「黄金の湯」なんですね。鉄分の香りがして、成分表では「カルシウム、ナトリウム、硫酸塩、炭酸水素塩、塩化物温泉」とのことです。もう成分濃いぃぃって感じですよ。

で、何年かぶりで入ったんですけど、久々に「ああ、もう抜け出れない!」って感じの湯で、僕的にはめちゃめちゃ気持ちよかったんです。これは万人にいいかはどうかは分かりませんけど、久々に僕の体が求めてた湯に出会った、とでも申しましょうか。体の皮膚からしみこんでくる感じが体感できるんです。まさにビシっと効くぅ!って感じで、こんなにも伊香保の湯が良かったのか、と改めて驚きましたです。僕は鉄泉って香りもそんなにしないし、やっぱり白濁した硫黄泉とかのほうが温泉っぽさもあるし好きだなあ、って思ってたんですけど、ヤバイです伊香保の鉄泉「黄金の湯」は。ああ、1週間ぐらい、湯治したいぃ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
<第2号源泉です>

クリックすると元のサイズで表示します
<このなんかかっこいいドームの中が、源泉湧出口で、毎分1443リットルが大昔からドバドバと自然湧出してて、ここから伊香保の温泉街に配湯されてるわけです。>

住所は
群馬県渋川市伊香保町581
ですね。料金は大人400円で、営業時間は9〜19時(10〜3月は10〜18時)、第1、第3木曜日が休みみたいです。

てな感じで〜。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ