2007/3/2  

武蔵野うどん「古奈家」@東大和、です!  武蔵野うどん
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、なにはともあれ、武蔵野うどん、ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
ここ「古奈家」は車がビュンビュン通る新青梅街道沿いにある名店で、店の前に4,5台停められる駐車場があるんですけど、昼時はいつも満杯で車が停められない人気店でございますよ。ちなみにあの有名なカレーうどんの「古奈屋」とは「家」違いの別店ですので。

クリックすると元のサイズで表示します
田舎うどん(600円)ってのが、ざるうどんで、冷たい汁と温かい汁があって、温かい汁が肉汁仕様、とのことですので、武蔵野うどんの基本の肉汁うどん、いってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
黒光りというよりは白いなめらかさがあるすっきりした感触のうどんで、大盛り(100円増し)で食べたんですけど、ああああ、旨いぃ、バクバクゥ。武蔵野うどんのコシ、してますぅ。

クリックすると元のサイズで表示します
ここの特徴は、肉汁があんまり甘くなくて、切れある辛口なんです。つけ汁は肉だけが入ってるシンプルな感じですね。それと、添えつけの野菜の天ぷらが、揚げたてでかなり旨い。今度行った時はえび天200円も食さないと。

クリックすると元のサイズで表示します
店は清潔感があって、働いてるおっちゃんおばちゃんもほのぼのとしてていい感じで、赤ちゃん連れで行ったんですけど、「座敷の方が空いたんで、移動なさいますか〜」とか言ってくれたり、ほんと気分がいい店でした。

武蔵野うどんって、バクバク系食べ物ですから、労働者ががっつり食う感じのブルーカラー的な雰囲気がやっぱり多いんですけど、ここは品があって、天ぷらを多めに頼んで座敷でゆっくりって感じの女性客も数名いました。女性に優しい武蔵野うどん店、ですよ。

ブルーカラーガッツリ系でバクバク旨いぃってのも、僕的にはもちろん大好きなんですけど、女性も行きやすい武蔵野うどんもいいですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
住所は
東京都東大和市清水4-1108
営業時間は11:00〜2:00、5:00〜8:00(月〜金)、土曜は11:00〜2:00、日曜日は定休日、とのことです。

てな感じで〜。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ