2007/4/20  

武蔵野うどん「なかむら」@武蔵境、です。  武蔵野うどん
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、今日も食べるぞ、武蔵野うどん、なんです。

クリックすると元のサイズで表示します
ここ武蔵境「なかむら」は、武蔵野うどん店では多分オシャレ度NO1の店でございます。なんたってオープンカフェテラス席もあったりで、コーヒーもサービスで飲めたりして、これぞまさに「うどんカフェ」ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
さてさて問題のうどんですが、見かけによらずガッツリ硬派の武蔵野うどん、しておりますよ〜。黒光りの地粉うどんは風味があって、肉汁は甘めのカツオだし、いわゆる糧(ネギとか生姜とかほうれん草とかの薬味ですね)もいっぱいついてて、旬の野菜の天ぷらが揚げたてでかなり美味しいです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
<なかむらうどん4玉780円。なかむらうどんってのがいわゆる肉汁うどんです>

田舎っぽ苦なりがちな武蔵野うどんの中で、基本をしっかりと押さえながらも、都会っぽい繊細さで魅了してくれる名店だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
<菜の花の天ぷらもサービスでつけてくれました>

住所は
東京都武蔵野市境1−3−14
11:30〜22:00(ラストオーダー21:30 休憩15:00〜17:00)
無休、とパンフレットには書いてあります。
夜は串揚げ屋になるみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
中央線武蔵境駅すぐで、北口のすきっぷ通り商店街をちょっと東に入った所で、うどんの暖簾とか看板が出てますのですぐ分かりますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
無骨な武蔵野うどん店が多い中で、女性の入りやすさはNO1の店ですね。是非、「昼飯にうどん、食うかぁ」、ではなくて「おうどんでランチでもしましょうかぁ」って感じで、女の子を連れて行きたい、そんなお店です。なーんちゃって。

ではでは〜。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ