2008/2/19  

幡ヶ谷の武蔵野うどん「めんこや」は旨いです。  武蔵野うどん
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、久しぶりに武蔵野うどんでございます。このところうどんよりも蕎麦モードだったですが、また徐々にうどんモードになってきております。(でもほんとは今、ラーメンのつけ麺モード、なんですけど。笑)

クリックすると元のサイズで表示します
で、最近、都内の中心部にも、新興武蔵野うどん店が出来はじめだして、ここ「めんこや」もその1つです。若い店員さんがやってて賑わってます。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、ここの麺、白っぽいので純地粉なのかは定かでないんですが、若干ちぢれてて、肉汁に良く絡む感じなんです。若いお兄さんがガッツリ打ってて、コシがあって、旨いですよ〜。
クリックすると元のサイズで表示します

肉汁の豚がチャーシューなのが、本場武蔵野うどんの豚ばら肉とは違って、チェーン店の久兵衛を思い出しますが、これはこれで個性的ですね。肉汁は甘めでいい感じです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

値段は肉汁うどんが850円で、都会値段で高めですが、なんと夜中1時半までやってるんです。素晴らしいぃ。で、逆に昼間はやってなくて、夕方からの営業です。夜食として武蔵野うどんが食べられるのは、逆に貴重ですよね。

場所は京王線幡ヶ谷駅を地上に出たすぐの、甲州街道沿いで、すぐ分かりまーす。また行こうっと。

てな感じで〜。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ