2005/9/8  

牛久大仏を、あなたは知っているか?  寺社仏閣
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、今日の日記は、お寺系、であります。

牛久大仏、ですよ。結構大仏マニア界(って、そんなもんあるのかどうかわかんないですけど)では有名なとこです。

茨城県牛久市にあるんですけど、ギネスブック公認の世界最大の大仏さんなんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
<うわ、デカァ!>

いやあ、ほんま、ド、デ、カ、イ、です。遠くから、ふっと見ると、「あっ!なんじゃぁ、あれは!」って感じで、近づくにつれて、あまりにもデカイので、こわくなってくるほどです。

http://www.iijnet.or.jp/am/
ここがHPなんですけど、身長120メートルで、奈良の大仏様が手のひらに乗ってしまう大きさ、とのこと。うわ。

で、真下まで行って、見上げるのが、一番クラクラします。今日は台風で雲の流れも速かったんで、かなりサイケデリック、でした。

クリックすると元のサイズで表示します
<この顔、1000個分、らしい。でか過ぎ。>

で、お盆とかにはレーザービームとかビュンビュンとばして、目からもビームでるとか、らいしです。ピンクフロイドのライブ、というかそれ以上でしょ、これは。体内に入れるんですけど、まず入ったら真っ暗にされるんですよ。そこで阿弥陀さんの話を聞いて、で、光がぽーっと差してきて、で、ドアが開くとそこは体内のサイケ世界が広がってます。で、そこからエレベーターで上まで上がるんです。仏教ってサイケ、ですね、ほんと。

クリックすると元のサイズで表示します
<体内は、かなり、サイケ、だぁ。>

で、僕が興味深いのは、ここがいわゆる新興宗教のバブリンなところじゃなくて、浄土真宗東本願寺ってとこ、ですよ。先月、同じ浄土真宗の築地本願寺でライブをやらせてもらったので、是非いつかここでも音楽イベントやりたいです。 もちろん法要もあってまじめな感じで。でもレーザービーム、ドヒャァァァー、てな感じも、付きで(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
<うさんくさく、座禅を組んでみました。>

親鸞聖人は、この大仏を見たら、どう思うのでしょうかねえ。「ちょっとバブリンな、現代トンデモ建築の1つで、結構ププっと笑っちゃうなあ」と捉えるか、「大きくて光々しいぃ、ありがたいぃ」と思うかは、貴方しだい、ですね。僕は、結構、すんなり、心に入ってきたかなあ。。。とにかく、合掌。ではでは。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ