2008/12/5  

鳴子の神滝温泉なんです。  温泉(国内)
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、温泉レポ、このところほんとあちこち行ったりで落ち着かず、ご無沙汰しちゃってますが、グっとくる温泉ご紹介でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
鳴子温泉から鬼頭温泉に行く途中にある一軒家の温泉「神滝温泉」であります。神滝と書いて「みたき」と読むんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
ここ、ほんと鄙びてるんです。普通の木造の農家の鄙びた家、って感じでして、鳴子温泉郷には数々の鄙び系宿はありますが、ここはキングオブ鄙び系かも。

クリックすると元のサイズで表示します
お湯は一応成分表では、源泉64.4度、PH6.64の弱食塩泉ですけど、鉄分を結構含んでて、なめてみると若干塩味で、これが旨いんですよ〜。湯船の周りは赤茶けてます。温まる温泉なんですほんと。源泉そのままのいい湯です。

クリックすると元のサイズで表示します
で、ここ、おばあちゃんが一人で切り盛りしてて、いい感じなんですよねえ。源泉が山のほうから出てて、昔はその源泉横に旅館があったんだって言ってました。

場所は宮城県大崎市鳴子温泉鬼首上蟹沢19−1です。国道108号を走ってるとちゃんと看板が出てて分かりますよ。

素朴さ満点で、グっときます!ではでは〜。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ