2009/5/27  

新しい武蔵野うどん屋を発見!しゃらの木@東大和です。  武蔵野うどん
クリックすると元のサイズで表示します
昨日、昼ごはんで武蔵野うどんを食べようと、徘徊してたら、東大和駅近く「しゃらの木」という新しい武蔵野うどん屋を発見しました。ご主人に伺ったところ、今年3月オープンとのことです。
クリックすると元のサイズで表示します

肉汁うどん中600円とかき揚100円を食べました。通常の武蔵野うどんよりは細めの麺で、僕の好きな少々固めの麺。肉汁につけたら、なじんでちょうどいい歯ごたえになるぅ。うまいぃぃぃ。

場所はここです。以前は「むぎ一」という店だったんですが主人が変わって店名も変わったみたいです。

武蔵野地方では地粉(日本産の小麦)で打つ褐色のうどんが伝統的に食されてるのです。
クリックすると元のサイズで表示します
最近新たな店がちらほらできつつあり、巷で今、熱いです!武蔵野うどん!

日本の小麦は今、なんと90%輸入なんです。自給率40%を下回った昨今、頑なに国産小麦を使ってる武蔵野うどん。

みなさん、注目しましょう〜!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ