2005/10/12  

近くの宿河原八幡神社の、なーんてことはないお祭りなのです。  寺社仏閣
クリックすると元のサイズで表示します
はい、というわけで、今住んでるところの鎮守の神様の、宿河原八幡神社のお祭りが週末にありましたのです。

クリックすると元のサイズで表示します

取り立てて、名物の出し物がある、とかいうのは全然なくて、有名でもなくて、なんてことはない、ふつーのお祭りなのでありますが、近くなんでいつも僕はお参りしてるので、楽しいんですよ、僕的には。地元以外からは多分見に来てる人はいないんじゃないかなあと思いますねえ。でもなんかそこが良いんじゃないかと思うわけです。地元の人たちの地元の人たちによる地元の人たちのための、お祭り、ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
<でっかい太鼓を玄関先でたたいてもらって厄払い、っていう風習が、この多摩川あたりのお祭りでは多いみたいです。>

こういう何気ないお祭りって、この日本の全国に、どれだけあるのでしょうかねえ。何百どころじゃないでしょうね。何千とか、でしょうね。祇園祭や浅草三社祭りみたいに有名なお祭りばっかりじゃないわけで、それぞれの地元地元で大昔っから続いてるお祭りがあるわけですからね。日本って祭りだらけで、すごいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
<このひょっとこ&おたふくさん、かなり笑えました。>
クリックすると元のサイズで表示します

ここの八幡さんは、いつも鳩がたくさんいて、で、子供が境内で遊んでたりする感じがほのぼのしてていいんです。このお祭りの時も、子供がうじゃうじゃとお神輿や太鼓に群がってて、楽しそうで、引っ付いて離れようとしないんですよ。太鼓も勝手にポンポンたたきまくりなんですが、秩序を乱して怒られちゃうような雰囲気が全然なくて、お祭りというハッピーバイブレーションに包まれておりましたね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
<子供が、楽しそう、なんだよなあ。伸び伸び育てよ!>

そんなに都心から離れてない、一応川崎市の都会なんですけど、梨畑とかもいっぱいあったりして、まだまだ田舎、な感じですよ、この辺は。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
<かなり、田舎度、高いです。一応、工業都市、川崎市です。>

地元のお祭りって、毎年、「ああ、なんかやってるなあ」って感じで、気にも留めないようなものになりがちですが、一度じっくり楽しんでみるのもいいんじゃないでしょうか。ではでは。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2006/7/12  22:13

すばらしい!宿河原の田舎のお祭がホームページに載っているなんて、ビックリしたー よかったら今年も来てよ〜10月だよー ヨロシク

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ