2011/2/2  

今、今日から温泉浴槽が出来てリニューアルしたスーパー銭湯温泉「昭島温泉湯楽の里」です!  
というわけで、昭島のスーパー銭湯「湯楽の里」温泉として今日から営業、ということで、初日攻めしてます。

アルカリ単純泉なんですが、とにかくヌルヌル感か〜なりあって、近くの青梅の岩蔵温泉や河辺温泉のニュルニュルまではいかないまでも、結構なヌルヌルで、素晴らしいです!

多摩地区の湯脈は、ヌルヌル湯が多いですほんと。

温泉浴槽は露天にあって、浴槽は真ん中で区切られてて、上の湯ってほうが掛け流しで、岩場の湯滝で湯が注がれてて、初日にもかかわらず、湯が流れてる所が黄土色に変色してます。

そして特筆すべきは、かなりのアワアワが表面に浮いていて、湯の新鮮みが感じられて、素晴らしいぃぃ!

源泉掛け流し浴槽は、ほのか〜に玉子っぽい湯の香りもして素晴らしいです。

源泉温度37.8℃で沸かしなんで加温なんですが、湧出量243リットルで豊富で、pH9.0、成分総計911.9mg/kg、ほんの若干濁りの透明で無味でした。

てな感じで〜。

クリックすると元のサイズで表示します


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ