昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

根性…ですか(笑)

私はヘタレなのでむずかしそうですね(汗)

さまざまな機種にはそれぞれ一長一短があるんでしょうね。

色々吟味してみます(笑)

ところで、本日試験でしたね、ベストを尽くされた事と思います。
お疲れ様でした(笑)



投稿者:XJunで〜す
ラッキーユダヤ様
静音型の場合、概ね、出力の圧力が低くなります。その辺は兼ね合いだと思いますが、要領をつかめば、低圧型でも普通に塗装できます。
また、低圧の分かえって、結露の心配が減ります。ただし、ブラシとの相性もあって、小型のブラシだと広い面積を塗るには時間がかかるので、カッタルく感じるかもしれません。(そこが「根性」の由縁です)

http://silver.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

情報ありがとうございます。

タミヤの静音タイプというのがありまして、こりゃいいかなと…(笑)

でも音が静かな分、出力が抑えられてしまうんですか?

まあ、皆さんの装備をいろいろ参考にさせて頂くのも楽しいです(笑)


投稿者:ラッキーユダヤ
マジリ様

昨日は死んでおりました(笑)

家族が風邪引くと必ず一回りしますね。

一式陸攻、楽しみにしております(笑)

投稿者:XJunで〜す
うちは、コンプは「静かご免」を愛用していますというか、これしかありません。確かに静かです。何でも、原理は魚の水槽の空気を送るポンプと同じとか...もう製造中止になったのかな???ただし、広い面積を吹くときは、根性が必要です。(笑)圧が低いので、1/72のAFVとかの迷彩はしやすいです。(小さい模型ばかり作るのはそのせいでは???)

http://silver.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:XJunで〜す
放熱板の表面の黒メッキ処理は、結局、表面をざらつかせることで、表面積を増やすのが目的のようです。バイクと違って、デザイン上、エンジンを見せる必要のない場合には、防錆も兼ねて黒メッキ処理をする場合もあるのではないかと思います。

http://silver.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:majirisan1954
ありゃ、ラッキー殿も体調不良ですか。垂直閣下も良くないようです。

やっぱ、こんな時は飲んで寝るのが一番です。
投稿者:ラッキーユダヤ
シガー大佐

表敬よりも九七艦攻やって下され。

私は風邪引いたみたいです。

焼酎のお湯割り飲んで寝ます。

大佐も風邪引かないように。

投稿者:ラッキーユダヤ
シミソ様

一連のテクニック伝授頂きましてありがとうございます(笑)

十分イメージできますのでやってみます。


スケールエフェクトを考慮してもっと明るめにするべきだったのでしょうか?

ところでデジカメは復旧されましたか?

投稿者:takas
ラッキー殿!
無事、帰還致しました!(謎

彗星に続き、天山!
進んでおりますね!

相変わらず、研究熱心なラッキー殿に敬意を表します!

http://navy.ap.teacup.com/takas/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ