昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
ハヤテ様 今日は早目に帰って彩雲のケガキを、と目論んでいたのですが、まだ帰れそうにありません…。(トホホ)リベットに関するご返事、未熟者の私にもよく理解できました。できる限り実機に近く、という願望は考えてみれば、その時代に生きていたわけではありませんし、模型としての視覚効果も計算に入れず「実機がこうだから!」だけを追い求めると、模型作りが楽しくなくなってしまう気がしますね…。あっ、これは飽くまでも私の個人的な考えに過ぎません!模型に対するスタンスに迷っておりましたが、ハヤテ様の明快な書込みを拝見させて頂いて、「ナルホド!」納得致しました。それにしても、ハヤテ様は相応の経験と技量をお持ちであるが故に言い切れるのでしょうね!おかげさまで、これからの一つ一つの工程が楽しみになりました(笑)。長文すみません。

http://wave.ap.teacup.com/showa-club/
投稿者:ハヤテ
リベットですか(笑)

わがまま適当モデラーの私は図面通りにはやっていません(汗)

長谷のリベットルーラーは深く打てなくて良いと思います(笑)
実機写真を見てもリベットなんて殆ど見えません。
なので「おっ打ってある」という程度に留めた方が、
見栄えとしてはいいような気がします。

ここと思う所は裁縫用の目打ちの先を平に砥いだ物で強調します。

そんな訳でラッキー様の方法は私的には大正解であります。




http://blue.ap.teacup.com/hayateki84f/
投稿者:ラッキーユダヤ
シガー大佐 彩雲のリベット…それは前作の話でしょ!しかも前作は主翼下面のリベット省略しておりまする!(爆) それより、お互い肉体労働者なのだから、早く寝るッチ!(スナミ先生でした)

http://wave.ap.teacup.com/showa-club/
投稿者:takas
御仕事、お疲れさまです。
私も今、帰宅しました。^^;

31日になんとか、引渡しが出来そう!?です。

彩雲のリベット見事です。
投稿者:ラッキーユダヤ
ハヤテ様 今日は仕事でさっき帰りました。明日も仕事なので、模型を弄る時間が取れませんでした(汗)。リベットなんですが、私ハセで出しているトライツールのリベットスクライバを使っているのですが、気分によってGEMSというビンディングツールをピンバイスに噛ませて使います。リベット間隔は、実機のとおり打とうとすると1/48縮尺から考えますに、かなりムリがあると思い、デフォルメのつもりで「間延び」させて実機の1.5〜2倍の間隔で打っております。早い話、やはりハセで出しているリベットゲージが使用可能な間隔!こんなやり方は邪道かもしれませんが、ハヤテ様はリベット打ちの道具について、「コレいいよ!」というモノ、ありますか…?


http://wave.ap.teacup.com/showa-club/
投稿者:ラッキーユダヤ
いつもホントにすみません。 早速やってみます!
投稿者:ハヤテ
彩雲に限らずプラが軟らかいです。

リベット打つ時、思わずズボットいきます(笑)
くれぐれもご注意下さい。

http://blue.ap.teacup.com/hayateki84f/
投稿者:suityokutank
変な時間に爆睡しちまって目が冴えて悶々としています(笑)

ところで写真のアップですが、写真を沢山アップしたければ「続きを読む」の機能を使えば出来ますよ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ