昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

どうもありがとうございます。

実際、弾頭が沈まなければいいわけで、着水と同時に飛散…してもOKだったかもしれませんね(笑)


こんな目立たないディテールに拘るから完成が遅れるんですね、

どうぞ笑ってやって下さい(爆)


投稿者:XJunで〜す
>コンパネ
航空魚雷の沈下防止板ですが、着水した瞬間に頭が沈みこまなければよいので、最悪、着水した瞬間に木っ端微塵になってもよいと思ってました。(汗)


http://silver.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:ラッキーユダヤ
シガー大佐

おお、しばらくですな〜(笑)

年度末はいつもバタバタでいやですな(汗)

当時のコンパネ…、

どうだったんですかねえ、投下して着水の際に破損しない強度は絶対必要でありますが、
結構厚みがある板を使っているような…(笑)

まかり間違ってもランバーの合板は有り得ませんな(爆)




投稿者:takas
ウムウム・・・(汗
凄い事になってますね。

きっと、当時のコンパネは、今のとは違うんでしょうね!?
投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

またまたありがとうございます(笑)

ブラウン系基本に調色してやってみます(笑)

投稿者:ラッキーユダヤ
⊥様

デッキタンとウッドブラウン系…ありがとうございます、皆目見当がつきませんでしたので(笑)


ビョーキが再発…そうなんです、自覚症状はなかったんですが気がついたらこんな事を(爆)


早目に天山を仕上げて零戦やります(笑)


投稿者:ラッキーユダヤ
ハヤテ様

上手い方に褒められると照れてしまいますね(汗)

ハヤテ様のようにWLの檣なんか、ハンダ付けで工作できると強度面のストレスは不要ですね。

薄く仕上げるには数多くやってみないと難しいですね(笑)


投稿者:XJunで〜す
ベニヤ板というとちょっと赤みが強いですが、私がAFVでよく使う手は木甲板系の色の上に油彩の赤茶色で薄く塗ってます。

http://silver.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:suityokutank
あ〜あ、またビョーキが再発している(笑)

ベニヤ板って基本的にデッキタンとウッドブラウン系で何とかなりそう。
投稿者:ハヤテ
ハンダ付け上手!

魚雷の剥げも最高なので、頭に「必殺」と書きましょう(爆)

http://blue.ap.teacup.com/hayatew@rki84f/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ