昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
シミソ様

塗装はクレオスの35番に白や黒を加えました。

ツヤ加減は明かりの関係でそう見えるだけかと思いますが…(汗)


投稿者:シミソ
進空まぢかですね。
胴体のツヤ加減がテカリすぎず、さりとて鈍すぎず
いい感じですがビン生(混色)ですか?

http://shimiyan21.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:ラッキーユダヤ
あれれっ、クレオス51番なんて書いてるぅ〜、大間違いですね(汗)
正しくは35番であります、訂正と共にお詫び申し上げます。


それにしても何で51番が出てきたんだろ、謎ですね〜(爆)



投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

艦載機の場合、帯が楽しみの一つですね(笑)
明灰白色は諸説ありますが、今回はクレオス51番に白や黒を加えて濃淡を加減しながら塗っただけです。

飴色なんて私ごときの腕ではとてもとても…(爆)



投稿者:XJunで〜す
零戦21型というとやはり、赤城の赤帯が映えますね。
お疲れさまです。
うちのSweetの1/144は沢山塗装待ちになっています。(爆)
やっぱり、明灰白色の方がしっくりくる気がします。

http://silver.ap.teacup.com/xjun/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ