昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
シロイルカ様

コメントありがとうございます。

零戦祭りではお世話になりました(笑)

雑食系…いやいや、出戻って3年なんですがシミソ様の影響や⊥閣下からは「色々やんなきゃダメだ」と気合を入れられて下手の横好きでチマチマと弄っております(汗)

思い返すと少年時代から雑食系でした(笑)

陸モノの場合、飛行機と違って一気に組んでから塗装も可能…とばかりに勢いで組み上げてしまったんですが、皆さんから色々アドバイスを戴きながら組む事ができたので助かりました(笑)

このフンメルは箱絵のマネをして単色迷彩で塗ってみようかなと思っております。

オープントップって、メカ感が楽しめるんですが塗装と仕上げで悩みそうです(汗)

また遊びにいらして下さい(笑)


投稿者:シロイルカ
おじゃまします、シロイルカです。
ラッキーユダヤさんも雑食系なのですね(笑)
フンメルいいですね^^私もオープントップ大好きです。完成した姿を見るのが楽しみです。

確かにドラゴンの組説は不親切ですよね…私もナスホルン(初代)を作っているんですが存在しないパーツが書き込まれていたりして往生しました(笑)


追伸:我が家にも小1の息子が採ってきたザリガニが5匹ほど(^^)
投稿者:ラッキーユダヤ
マジリ様

PC復活おめでとうございます(笑)

PCに限らず、日常的に使っているモノが使えなくなると殊更不便を感じますね。

今年生まれたメダカが500匹…、すごい数ですね(笑)


投稿者:ラッキーユダヤ
ハヤテ様

若いザリガニは結構頻繁に脱皮するそうです。

苔むしていた…、きっと主のような存在だったのでしょうね(笑)


投稿者:夜戦部隊二等兵
パソ復活を果しましたので、お邪魔できるようになりました。
またよろしくお願いします。

我が家では、今年生まれたメダカが500匹は居ると思いますよ。
投稿者:ハヤテ
えーーーーーーーっ!!

ザリガニって脱皮するんですか(驚)
昔家にいた奴は苔むしてました(爆)
投稿者:ラッキーユダヤ
⊥様

箱根うまいものツワーお疲れ様でした(笑)

デカいエビフライですか…羨ましいですな〜、私エビフライ大好きなんです。

今度、彩雲様に秘伝の奥義を賜りたいものであります(爆)


ザリガニは…、多分食ったらまずくて悶絶するかと(再爆)



投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

度重なるフォローを頂き誠にありがとうございます。

フンメルのような陸モノは組んでみて楽しいモノ、願わくば塗ってみても楽しいモノ…という定義が出来上がれば更に色々とチャレンジしてみたいですね(笑)

貴ブログでの作例記事、とても参考になりました。ありがとうございます。

ただし、XJun様のような迷彩は絶対ムリなので、ここは一発箱絵マネ塗り…と参りましょうか(汗)

ザリガニは下町方面では「マッカチン」といって、昔は本当に食べていたそうです。

祖先は一緒なのでしょうが、ロブスターは古くから高級食材として親しまれてきた「オマールエビ」、

片やザリガニは食用として昭和の初めに輸入された個体が逃げ出して日本全国各地で繁殖した「日本固有の生態系を破壊しない」外来種らしいのですが、

どうも食用には適さなかったみたいですね(笑)

Ps.烈風は進捗ナシ、青葉はデリケートな後部艦橋を組み立てました。




投稿者:XJunで〜す
>ザリガニ
横レス失礼します。
確か、WWII後、食用としてアメリカザリガニが日本で飼われるようになったものの、今では食用としては売られてないと思います。
昔、ラジオの深夜放送でやってましたけど、ザリガニを育てるとレッドロブスターになると信じてる人が後をたたないそうで...

http://silver.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:suityokutank
今日箱根でデカイエビフライ食ってきましたが、ザリガニは食ったら美味いのかな?(笑)

そうそう、ドラゴンのインスト(説明書)は今だ最新のものでも、必ずどこかに間違いがあります、信用してはいけません(爆)
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ