昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:XJunで〜す
>見事完成...
ウチの青葉は、第一次ソロモン海戦仕様と称して衣笠のキットを素組みにして青葉と命名した代物でございます。m(_ _)m
そのソロモン海戦の延長で今回の重巡祭りでは鳥海に挑戦であります。

ちなみにPiTの鳥海はS19年仕様にも出来そうな気配ですが、今回は素直にアオシマのキットでやります。(笑)



http://silver.ap.teacup.com/xjun
投稿者:ラッキーユダヤ
シミソ様

今回も祭りの管理運営お疲れ様です。

またお世話になりますが何卒宜しくお願い申し上げます。

分散パーツ、ほとんど回収できたんでありますが、ランナーごと入れ替わっているのがあったりして悪戦苦闘しております(汗)

そんな作業の最中にも息子中尉が何度も日本兵さながらの迫兵戦を挑んで突撃してくるので捗りません(笑)

何しろ手付けキットほとんどやられているため、一つ一つ箱を開けて確認しなければならないのですが、烈風は意外にも完成間近で止まっていた事が判明しました(笑)


紫電改の時にパーツを「ピキ〜ン」、そのまま四次元ポケット行きというのがありました(爆)


投稿者:ラッキーユダヤ
シロイルカ様

中尉はまだ言葉が喋れないので、いささか参っております(汗)

「やけに静かだな〜」と思うと必ず破壊工作を遂行するので、営倉入りさせると私が司令長官から処刑されます(爆)

この青葉、元は「局地的青葉祭り」と銘打って弄り始めたのですが完全に頓挫、見事完成されたXJun様に顔向けできないので今回の祭りで完成させたいであります(笑)

投稿者:ラッキーユダヤ
公試様

「局地的青葉祭り」の頃でしたね(笑)

私の方は手描きのイメージ図面「マル秘青葉ノート」が消えました(爆)

投稿者:ラッキーユダヤ
ハヤテ様

怒っても仕方がないので諦めておりましたが、祭りは青葉が復活するためのいい機会です。


以前から青葉やりたいとおっしゃってましたね(笑)

リニューアルキットなので精度も悪くないし、組みやすいです(笑)

投稿者:シミソ
まずはパーツ揃えから始まるのですね。
ここが一番の難関では?(笑)
でも巷で噂に聞く部品紛失No.1の「4次元ポケット」ではないので大丈夫でしょう。
投稿者:シロイルカ
久々の模型ネタ待っておりました^^

中尉殿の仕業だったんですね(笑)
私なんかは自分でしまい忘れて捜索しておりますが(爆)
本日もキット捜索をしたのですがどうしても見つからないのがあったりします。
投稿者:公試
こんばんは、青葉楽しみしております。 
確か同じ頃に着工したはずの私の青葉はどこへ行ったのでしょうか??
投稿者:ハヤテ
妨害活動をかわしつつの建造、
苦労が伺えます(笑)
この青葉は新しいキットでしょうか?
実は今年やってみたくて資料を漁ってました(爆)
重巡祭り楽しみです♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ