昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
⊥様

今年も信州方面にて開催されるですか?

バイクには一番いい季節ですからどうしても走りに出てしまいますよね(笑)

こちらはもっと長い間模型弄りから遠ざかっております(汗)

中尉が在庫キットをミキシングしてくれるので、たまに箱を開けると大変な事になります(爆)


投稿者:ラッキーユダヤ
シミソ様

「火垂の墓」、野坂昭如の原作よりも映画の方が胸を衝かれますが何故でしょう(汗)

ななに屋師匠は絶対に観ないそうです(笑)

「蒼い記憶」はケーブルTVでやっていたんですが、川崎のぼるチックな絵でした(笑)

満蒙開拓を正しく後世に語り継がなければ「犬死に」になってしまうので、その存在を広く知ってもらうために製作されたそうです。
私も全く知りませんでした。


投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

裸眼で作業されているのですか、眼鏡の着け外しの鬱陶しさがない反面、ミクロの闘いが要求されるわけですね(汗)


部品を見失い(ピンセットから飛ばしたり…)ブラックホールへ直行・未帰還というケースは数知れません(泣)

紫電改のトリムタブ、零戦の操縦桿…(以下略)


視力に何の心配もしていなかった子供の頃に戻りたいものですね(笑)


投稿者:ラッキーユダヤ
常磐東北様

昭和研究所のリンク先の方々は皆さんエキスパートですから、そちらの方が絶対参考になると思いますが…(汗)

烈風は塗装で止まっていまして、工程としては下拵えが終わっているので完成が見えてはいるんですがね〜(笑)

ま、焦らず頑張ってみます(笑)

鉄道模型はいいですね〜、とても癒されました(笑)


投稿者:⊥TT
ご無沙汰です、ところで合宿の話が始まりました、よろしくお願いします。

最近模型もご無沙汰です、なんとか気合を入れねば(汗)
投稿者:シミソ
『火垂の墓』はいけません、不覚にも泣きます。
『蒼い記憶』はアニメなのですか?知りませんでした。
満蒙開拓と聞いただけで苦労された話が目に見えそうです。
投稿者:XJunで〜す
○ラッキーユダヤ様、返コメありがとうございます。
私の場合、老眼が進行しているのに加えて、極度の近視でもあるので、組立中裸眼のため、物を落とすと見えなくて腹が立ちます。
困った中年です。(爆)

http://silver.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:常磐東北
返コメ有難うございます!

いやぁ
とても参考にしてますよ^^

〉模型合宿
いいですねぇそんなのがあって^^


ちなみに常磐東北という名前は適当です(笑)

とにかくスケール模型なら基本なんでも好きです

また来ますね^^

http://navy.ap.teacup.com/norimonotwo/
投稿者:ラッキーユダヤ
ハヤテ様

恐らくコメントに苦痛を伴ったであろうお姿…お察し致します(笑)

確かに烈風はデカいですね、

流星も弄っておりますが艦攻…

旧海軍戦闘機では並外れた大きさですね。

当初オミットするつもりだった下面リベット、全部打ちました(笑)
小物の塗装も終わったんですが、キャノピーマスキングで止まっております(笑)

でも久しぶりに模型を弄って、全てを忘れて没頭しました。

やっぱり模型はいいですね(笑)


投稿者:ラッキーユダヤ
常磐東北様

はじめまして、わざわざ得体の知れないネタ羅列ブログにようこそおいで下さいました(笑)

シミソ様のお宅からお越しに…(汗)

ならば、もっとキラ星のごときモデラーさんが沢山いらっしゃるではございませんか、何故昭和研究所くんだりまで…(謎)

仰せのとおり烈風はFMの48であります。

とある豪快なお方から模型合宿なるところで賜ったキットでございます(笑)

製作記…、誠に僣越ながら模型は現在戦局悪化に伴い当局の取締まりを逃れるため『偽装開店休業』状態でございまして、

この烈風は仕掛かり半年に達する遅産ぶりであります。

更新は不定期、製作は陸海空気が向いた時に気が向いたモノを…

といった杜撰極まりないブログでありますが、それでもよろしければお付き合い下さいませ(笑)


…常磐東北様のお名前…、鉄道屋さんでしょうか、

(謎)は深まるばかりです(爆)


1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ