昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
⊥様

まったくそのとおりでございます!

ドイツ物はカラーで映像が鮮明ですから。

以前見せて頂いたアラドの映像、印象強かったです。

密かに「独軍機の塗装とマーキング」、古本屋さんで見つけたので買ってしまいました(笑)。

独逸モノはハマるとのめり込みそうなので、模型屋さんでは近寄らないようにしております(笑)。



http://wave.ap.teacup.com/showa-club/
投稿者:suityokutank
わしは6日の夜、トラトラトラ見てました(笑)
昨夜はPライアン見ました、が戦意高揚せずです(汗)
やはり実写フィルムのほうが気合が入りそうですが、ドイツ物ばかりです、ご存知の通り(爆)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ