昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
シミヤン様


面倒な認証コードをかいくぐってのコメント誠にありがとうございます。

>スジ彫り…


スジ彫り以前のリベット凹線彫りであります。

◎印は確か戦車用リベットスクライバとしてハセガワが出していましたが径がやや大きいので飛行機には使いませんでした。


今回は例の工具を使ってみます。

投稿者:ラッキーユダヤ
ハヤテ様


32スケールのリベット孔は悩みましたが○刻印できる前記事の工具を購入しました。


0.3mmのシャープペン、ペン先の芯が出てくる面を少し研げば十分使えそうですね、商売道具なので断念しました(笑)


48ならカルコが一番だと思います。

投稿者:ラッキーユダヤ
シロイルカ様

流石、お察しが早いですね

まだ彫っていませんがリベットラインの凹みを彫り過ぎないように注意…と共にベコツキ表現は必要最小限に留めたいです。


制作対象機が純然たる「作りたい」意欲の発露で着手したケースなら元来ソウルフル変態モデラーですからSでもMでも楽しいです(爆)

投稿者:ラッキーユダヤ
公試様

確かに省略がきかない半面、胴体の桁周りラインは左右パーツで48より的がデカい分合わせ易いです。


弄りながら早くもカウリングの表現方法を警戒しております(汗)


投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

>マルセイユのフィギュア…


32なら「お茶の子サイサイ仕上げをご覧じろ」ではありませんか


楽しみにしております(笑)

投稿者:シミヤン
32でスジ彫りですか〜。
気の遠くなるような作業ですね。

記憶不確かですが針状の点じゃなく
◎状の形にするリベット打ち器があったような・・・
投稿者:hayate
32ともなるとリベットはただの穴とはいかないのでしょうか?

今はいろいろなツールがあるようですが、
昔、0.3mmのシャープペンを使った記憶が・・・(汗)
投稿者:シロイルカ
この作業・・・削って消えてしまったリベットラインはまた入れなおすんですよね・・・
う〜む、Mな作業、でも楽しいんですね(笑)
投稿者:公試
日本機にはリベット打ちが似合いますね! しかしながら32ともなるとなかなか「省略」もできず大変そうな、ということで私は32は作れません。
投稿者:XJunで〜す
何だか長丁場の戦いになってきましたね。

σ(^_^)の一番苦手な「計画性」!

メッサを選んだのはできるだけ迷彩で間を持たせようというAFV的スケベ根性からなんですが、どうやって見栄えを出すかが課題ですねぇ。

本当にFMのマルセイユのフィギュアだけ持っていったら…以下略
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ