昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
シロイルカ様

隼でやった人もいるんですか、古典的な手法なんですね。

狙いなんてございません、行き当たりばったりの自己満足がウリでして…(爆)
投稿者:シロイルカ
隼の機体表面の無塗装アルクラッド仕上げの写真を思い出しました。
無塗装のせいかリベットラインのうねりがよく判りました。
狙いはバッチリですね♪
投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

執念なんてものではございません、試しにやってみようか程度の浅薄な考えであります(汗)

前回の彗星で玉砕したリベンジも兼ねております(爆)
投稿者:XJunで〜す
今晩は。ラッシャー…以下略。

最近婚期もとい根気がなくなり、長くて一時間も作業をすると飽きてしまい、やたらに箱を開けまくる日々であります。(当然中途半端の山)ラッキー様の外板表現に挑む執念が羨ましい昨今。

ちなみにCBは早いうちに何とかしたい気分であります。(F1なみに手間がかかると思わなかったのが敗因。やはり古い単車と同じく古いキット…以下略)

ともあれ鍾馗の完成の勇姿を期待しております。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ