昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
シロイルカ様



ザリー少尉の事はすっかり忘れているかと思ったのですが…

先代ザリーと同じく大尉が可愛がっていたので(世話はラッキー二等水兵)折に触れザリーは何処に行ったのか質問責めにあいました(笑)


ザリー少尉は庭の一角にサザエの貝殻で建立された墓標の下に眠っておりますが、シロイルカ様仰せのとおり手厚い大尉の供養により滅後も幸せであると思います。


改めて、敬礼。

投稿者:シロイルカ
天寿を全うした上に作品にしてもらえるとは幸せなザリー少尉、ザリー少尉に敬礼!
投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

飼育しながら生命の意味を学んだのだろうと思います。

ザリー少尉はきっと大尉の心の中で生き続けているのでしょうね。

片や父親は…全く模型を弄れません(汗)


投稿者:XJunで〜す
大尉の故ザリー少尉を慈しむ心に感銘致しました。すくすくと心根豊かな大和男子になられます様祈念致します。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ